2016.11.8

新しい趣味を見つけたい人へ。アートを楽しむギャラリー散歩をはじめよう #代官山

最先端のアパレル店やカフェ、インテリアショップの立ち並ぶ、東京屈指のお洒落エリア・代官山。

お買い物やランチなど、スタイリッシュな楽しみには事欠かないイメージが強いけれど、魅力はそれだけではありません。お散歩がてら個性豊かな美術館に出会える、アートが溢れた街でもあるのです。

というわけで、普段美術にあまり縁がない方も、美術ファンの方も、どんな人でも楽しめる代官山周辺のお勧めアートスポットをご紹介します。

今回は代官山~目黒にかけて、アートにふれるお散歩コースをピックアップ。気候のよい今の時期、目黒川沿いをぶらりと歩き出してみませんか?

img_4311-minスタートの代官山駅から徒歩5分、飲食店やオフィス等から成る複合施設「ヒルサイドテラス」に居を構えるのが、1つめのアートスポット「ART FRONT GALLERY」です。

img_4313-minギャラリーと聞くと敷居が高いような気がして足を踏み入れづらいという方そのお気持ち、わかります。けれど同ギャラリーは中の様子がしっかり見えるガラス張り空間。賑やかなレストランも同じ建物内にあるので、このオープンな空気に乗じてぜひギャラリーデビューしてみましょう!

img_4316-min展覧会やイベント、都市開発のアート計画、美術/文化施設の企画運営や出版まで幅広く手掛けるART FRONT GALLERY1984年に開設した同ギャラリー。年間10本程企画展が開催され、若手作家から国際的に活躍する作家作品まで、その形態や時代を問わず、アートシーンの最先端をゆく多様な作品に出会えます。

img_4317-minギャラリーを出たら、隣接する重要文化財「旧朝倉家住宅」を訪れてみても。

由緒ある建物が纏う気高い空気、廊下に差し込む陽光、丸窓や縁側、「杉の間」から眺める庭園の得も言われぬ風情に、日常の喧噪も時間をも忘れて癒されること間違いなし。大正ロマン溢れる邸宅です。

調度品や襖絵の趣向も素晴らしく、ここでもアートを感じられます。

そこから駒沢通りをくだり、向かうは目黒方面。途中で目黒川にあたったら、そのままのんびり歩いていきましょう。

img_4391-min

img_4395-min

犬の散歩や家族連れの人々、季節ごとに異なる表情を見せてくれる並木を横目に20分程で辿り着くのは、目黒区民センター公園。その一角に存するのが、2つめのアートスポット「目黒区美術館」です。

img_4409-min

1987年に開館した同館のコレクションの中核は、日本の近現代美術。目黒ゆかりの画家や、欧米との関わりという視点から収集された国内作家の作品が並びます。

他の美術館ではなかなか出会えない、ひと味違った視点から開催される企画展も多く、普段から美術を目にしている方も新鮮な気持ちで鑑賞できることうけあい!解説も丁寧なので、初心者の方ももちろん楽しめます。

img_4411-min

美術館を出たら、インテリアショップの並ぶ目黒通りぶらぶらしたり、目黒駅周辺でご飯もいいですね。

img_4384-minART FRONT GALLERY

住所:東京都渋谷区猿楽町 2918 ヒルサイドテラス A

TEL03-3476-4869

営業時間:1100 – 1900(月曜定休、夏季年末年始休あり)

公式サイト:http://www.artfrontgallery.com

 目黒区美術館

住所:153-0063 東京都目黒区目黒2-4-36

TEL03-3714-1201

開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)

休館日:月曜日(祝日・休日の場合はその翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)、展示替期間

美術館サイト:http://mmat.jp

書いてくれた人

haushinka

カメラ片手に各地の美術館をめぐる20代女子。様々な作品に出会い、美術館の空間・建築に感激し、美味しいものを食べながら周辺の街歩きをするのがライフワーク。そんなアート旅をご紹介するブログを随時更新中。

ブログ「美術館巡りの小さな旅」:http://ameblo.jp/girls-artrip/

このエントリーをはてなブックマークに追加