2016.2.18

♂ 男子の一人暮らしはココがいい! 「駒込」編

毎年2月〜3月に、

駒場キャンパス付近から本郷キャンパス付近へと引っ越すことになる東大生は多いですよね。

自ら引っ越し先をあれやこれやと探すような作業は、これがもしかしたら初めて?

この記事が東大男子諸賢の引っ越しの一助となると願ってやみません。


今回ご紹介するのはこの駅!

駒込駅
駒込駅

本郷キャンパスから少し離れていますが、ここもまた多くの東大生が一人暮らししているんです

今日は駒込の住み良さをご紹介します!


 

1.アクセス 〜東大生人気エリアでほぼ唯一の山手線沿線!〜

・東大生が一人暮らしに選ぶ街には珍しく、山手線沿線にあります。

山手線路線図

 

 

南北線沿線の駅から乗り換えれば、都内のどこにでもアクセスしやすい。

南北線路線図

 

 

正門まで自転車で15分程度

東京大学正門

 

 

・JR巣鴨駅まで徒歩12分


 

2.食事 〜実はグルメな街!?〜
Japanese Soba Noodles 蔦
ラーメン蔦

食べログより

ミシュラン一ツ星を獲得した名店!

醤油ベースのラーメンに、黒トリュフなどが贅沢にトッピングされた至福の一杯です。

朝の7:30までには並んで、整理券をもらわないといけない超人気店!

近所に住んでいれば、足が運びやすいかも?

 

 

麺処 きなり
麺処きなり2

あっさりしていて、体に染み渡る一杯

まだオープンしてから1年も経っていないが、ここもまた人気店である。

醤油ラーメンと汐ラーメンがメインであるが、どちらもラーメンとは思えない口当たりである。

どんな日にでも行ける、そんなラーメン屋さんです。

 

 

食堂 トキワ
トキワ

昔ながらの定食屋さん&メニューも豊富

東口を歩いてすぐの定食屋さん。店員さんも優しい上に、野菜炒め・刺身・カツ・豚の生姜焼きなど多くのメニューがありますが、どれもボリュームがあって美味しいです。

特にカツの定食・マグロのぶつ切りの定食がお勧めです!

焼肉 山河 田端店
山河

ホットペッパーより

リーズナブル・美味しい・人気の三拍子が揃ったお店!

近所の親子連れから、大学生グループで混み合うこのお店。

味も値段も文句なしのこのお店、友達と集まっていくのがオススメです!

 

 

 

自炊

コンビニは駅のどの出口の近くにもある

マルエツプチなど、多くのスーパー・食料品店がある


 

3. 休息・娯楽・勉強 〜山手線沿線にありつつも自然豊かで心落ち着くスポット満載〜
利点

六義園旧古河庭園染井霊園飛鳥山公園といった自然に溢れた景観が綺麗な場所がる。

六義園

六義園 http://smcb.jp/digiphoto/177664 より

 

 

 

東京染井温泉 sakuraといった都内で有数の温泉スポットもある。

東京染井温泉

東京染井温泉 sakura benefit satation より

 

 

巣鴨地蔵通り商店街といった昔ながらの商店街で休日にお散歩してみては?

巣鴨地蔵通り商店街
欠点

・東京都豊島区・北区に位置する駒込は、どちらかというとお年寄り向きの街

・駅前は栄えているものの、夜遅くまでやっているお店は少ない

TSUTAYAがない。上野や茗荷谷に向かわない限りCD・DVDを借りるのに苦労をする。GEOもありません。

娯楽施設といったものが近くにほとんどありません


 

 

4. 家賃 〜いろいろな条件にあった物件がたくさんある!〜

駅前を離れればすぐに住宅街であり「〜荘」と名のつくようなリーズナブルな物件から、閑静な住宅街にある少しお高い間取りの大きい1DK・1LDKの部屋まであります。

大手不動産サイト「suumo」の検索してみると、東大前駅と本郷三丁目駅にはそれぞれ2,821・2,750の物件があるそうですが、駒込駅は10,090もの物件がヒットします。このように幅広い選択肢を与えてくれるのが駒込駅付近の物件の特徴です。


 

5.まとめ

◇いいところ

山手線沿線であり、アクセスが良い

物件の種類・数が多い。

駅前にはロータリーや商店街があり、活気を感じる。

・外食先に困ることがなく、特に多くあるラーメン屋さんが美味しい

 

◇悪いところ

・学校から決して近いわけではない。

山手線沿線にしては、そこまで繁華街というわけではない

学生街というより、お年寄りの方に向いている街である

 

以上より、駒込は自分にぴったりの物件を選びたい人・日常的に都内のいろいろな場所に移動したい人にはオススメの街です。「若者で賑わうお洒落な街」というわけではないものの、昔ながらの街並み・閑静な住宅街もその魅力の1つです!


 

次回は、

『♂男子の一人暮らしはココがいい! 「茗荷谷」編』

で実は東大生が多く住んでいるあの街「茗荷谷駅」付近を紹介します!

乞うご期待!

このエントリーをはてなブックマークに追加