2016.2.25

♂ 男子の一人暮らしはココがいい! 「茗荷谷」編

毎年2月〜3月に、

駒場キャンパス付近から本郷キャンパス付近へと引っ越すことになる東大生は多いですよね。

自ら引っ越し先をあれやこれやと探すような作業は、これがもしかしたら初めて?

この記事が東大男子諸賢の引っ越しの一助となると願ってやみません。


 

今回ご紹介するのはこの駅!

茗荷谷駅
茗荷谷駅

 

茗荷谷駅周辺は、高級住宅街が広がっておりながらも自然豊かであり、その閑静な雰囲気が人気です。また寺社仏閣も多く、歴史的な一面もあるんです。

近くには目白や鳩山会館、お茶の水女子大があり、格式高いイメージもあるかと思いますが、安心してください。実は安くて綺麗な物件もあるんです!


 

 

1. アクセス 〜大学から少し遠いものの、池袋や東京駅には好アクセス〜

 

丸の内線沿線にあり、池袋駅東京駅に好アクセス◎ (どちらも5〜10分ほど)

丸ノ内線路線図

東京メトロHPより

 

東京大学本郷キャンパスまで自転車で15分弱(ただし坂道あり△)

 

有楽町線 護国寺駅まで徒歩15分


 

 

2. 食事 〜おしゃれなお店が多い! 自炊やお家でご飯には好環境〜
播磨坂 もりずみ
もりずみ ラーメン

ライブドアブログより

〜☆ひっそりとした佇まいをした、デートでも行けるおしゃれなラーメン屋☆

播磨坂近くにある、ラーメン屋とは思えないシックな雰囲気を醸し出すこのお店。

ここの醤油ラーメンは、お店の雰囲気同様とても落ち着いた気持ちになれる一杯です!

ミシュラン2015では、「ビブグルマン」というコスパがよくおいしいお店にも選定されているんです♪

 

ソーニャ
ソーニャ

ソーニャfacebookページより

〜☆本格ロシア料理が食べられる、異国情緒を感じられるお店☆〜

ロシア料理屋さんであるこのお店では、「ボルシチ」や「ピロシキ」など、名前は知っているけど…といったメニューがたくさん!

ヘルシーな料理が多いので、野菜不足な男子大学生にはオススメです!

 

ペッシェ

 

ペッシェ

〜☆オープンテラスで優雅にイタリアンを!☆〜

播磨坂に面しているこのお店は、綺麗なオープンテラスもありとても爽やか。

ランチは、1,000円でパスタやピザを食べられます。量も程よく、何と言ってもおいしくて満足できます。

またピザはお持ち帰りできるので、学校帰りに寄るのもよいかもしれませんね!

 

本郷キャンパス近くのように、コスパ・ボリューム重視というわけにはいきませんがおいしいお店は沢山あります! でも定食屋さんとかは少ないかも…?

 

 

自炊

・駅前すぐにスーパーが2軒(三徳マルエツプチ)あるので、食料品に困ることはなさそうです。

 

・駅前の通り沿いには、コンビニも多くあります。

 

オリジン弁当ほっともっとも駅前にあるので、自宅でご飯を食べる時も楽チンです♪

 

・地元に住んでいる人には人気のパン屋さん、MAHL ZEIT(マール ツァイト)があり、大学に行く時にはお弁当にいかがでしょうか♪

 

・とても高評価が寄せられている和菓子屋さん一幸庵(いっこうあん)群林堂(ぐんりんどう)や、渋谷のマークシティにあるチョコレート屋さんの工場直営店デカダンス ドュ ショコラ茗荷谷ファクトリーもあり、

おやつや、友人へのプレゼント・手土産にぴったり◎


 

 

3. 娯楽・休息・勉強 〜四季を感じられる、閑静な街並み〜
利点◎

小石川植物園 ・ 教育の森公園 ・ 傳明寺(藤寺) ・ 護国寺 ・ 伝通院 ・ 縛られ地蔵尊 ・ 播磨坂などなど自然や江戸以来の歴史を感じる場所が多く、四季折々の景観を楽しむことができます。

小石川植物園

小石川植物園

播磨坂

播磨坂

 

・東大生の生活圏内には珍しく、駅の近くにTSUTAYAがあります。

・銭湯は、北に大黒湯、南に歌舞伎湯があります。

・休日の勉強にはぴったりな閑静なカフェが多いです。

 

欠点×

・あくまで高級住宅街なので、お買い物したり、友達とお出かけをしたいと思ったら、東京駅・池袋駅まで行きましょう!

・夜は、街灯も少なく暗いので、閑散とした印象を受けるかも…?


 

 

4. 家賃 〜外観も、お部屋も小綺麗な物件が多いけど…〜

・ワンルームや1Kであれば、7万円台で築年数の浅い綺麗な物件が多く見つかりますが、概ね部屋は6〜7畳であり少し狭いと感じることもあるかもしれないです。

8〜9畳ほどに住もうとすると、昔風のアパートで7万円前後か、比較的最近のマンションで8万5千円程度となります。


 

 

5. まとめ 〜心落ち着く静かな街でゆったりとした時間を〜

◇いいところ

閑静な高級住宅街の近くに住めること

近所には公園や喫茶店など、静養できて自分の時間を持てる場所が多いこと。

・外見も部屋も、綺麗な物件が多いこと。

 

◇悪いところ

本郷キャンパスに、徒歩・自転車で向かうのは少々厳しいこと

部屋に大きさ・ゆとりは、少し持ちにくいこと。

・どちらかというと、所帯持の人に向いていること。

 

街並みもきれいですし、駅前でたいていの用事は済ませられる、東大生が多く住む街の中では一番心ゆったりと暮らせるところです。

「あまり本郷キャンパスへのアクセスには利便性を持たなくてもいいから、寛ぎたい!」という人や

部屋は狭くても綺麗な方がいい」という人、「家賃は多めに出せる!」という人にはオススメです♪


 

 

さて次回は、もう一度本郷周辺に立ち戻って、昭和の雰囲気を残す街「根津・千駄木」を紹介いたします。

「♂ 男子の一人暮らしはココがいい! 「根津・千駄木」編」こうご期待ください!

このエントリーをはてなブックマークに追加