2016.12.24

西荻的大衆酒場のススメ #吉祥寺・西荻窪

 JR中央線沿い、吉祥寺と荻窪の間に位置し、最近人気が高まってきている街、西荻窪(通称・西荻)。私が西荻窪の街に初めて来た時、昼間からお酒を飲んでいる人の多さにびっくりしたのを覚えています。そんな飲んべえの街・西荻窪には、安くおいしく飲めるお店がいろいろあるのですが、その中から西荻窪を代表する大衆酒場2店をご紹介します。

 まずは、

nishiogi_taishusakaba01やきとり 戎 西荻南口店(本店)

 このお店がある西荻窪駅南口の界隈は、今も昭和の面影を残す、独特なたたずまい。 西荻といえば、戎(えびす)! と言われるくらい、古き良き西荻窪を象徴する、ランドマーク的存在のお店となっています。私は、焼き鳥の煙もくもくな中、路上テラス席や店内でいい感じにお酒を飲むおじさんたちの姿や、きびきびとこれまたいい感じに働いている店員さんたちの姿を見る と、ああ、西荻っていい街だなぁと思ってしまいます。

 また、北口にもお店があり、

nishiogi_taishusakaba02やきとり 戎 西荻北口店

 南口店ほどではないですが、こちらのお店にもなかなか味があります。このお店が長年西荻窪で愛され続けている理由は、そのたたずまいもそうですが、加えて、メニューの豊富さ、安さ、 そして、店員さんたちの接客にあると私は思います。例えば、メニューは、日替わり・定番の食べ物メニューから飲み物メニューまで、品数が本当に多く、どれも安いんです! しかも、南口店と北口店で、提供メニューが一部異なるところも魅力的だったりします。

 そして、店員さんたちの接客。どの方も、とてもさりげないのですが、やさしくて、気づかいをしてくれるというか。 あんなに豊富なメニューをスマートに提供できるのも、実は店員さんたちのレベルが高いからなのではないかなぁと私は思っています。ちなみに、戎に行ったらこれを食べなきゃ! という、このお店の名物メニューは、

nishiogi_taishusakaba05いわしコロッケ。お一人様にうれしいハーフサイズもあります。それから、ホッピーがありそうだけどないので、要注意です。

nishiogi_taishusakaba06でも、赤星はあります!

nishiogi_taishusakaba07トリスハイボールはなんと190円!

nishiogi_taishusakaba08焼き鳥は195円から。

nishiogi_taishusakaba09お魚もおいしいです。

 次にご紹介するのは、

nishiogi_taishusakaba10やきとり よね田

 このお店も、あの独特なたたずまいの、西荻窪駅南口界隈にあります。西荻窪の超人気店なので、待たずに入れたらものすごくラッキーです。このお店の魅力は、なんといっても、メニューのボリュームと安さ、そして、そのおいしさ。名物は、

nishiogi_taishusakaba11迫力の、つくね(限定)!  ※写真はトッピング目玉焼き付き

nishiogi_taishusakaba12とろ~り黄身をからめていただきます。

nishiogi_taishusakaba13串ものは、1本を2人で分けるのがちょうどいい感じのボリューム。

nishiogi_taishusakaba14煮込み豆腐は、これでも小サイズ!

nishiogi_taishusakaba15このお店も、お魚がおいしいです。

nishiogi_taishusakaba16このお店には、ホッピーあります!

 西荻気分を満喫できる、大衆酒場めぐりはいかが?

書いてくれた人

nekokenroll 

 食べ歩き食レポブログ「グルメOVERLOAD!」、西荻窪の情報サイト「西荻OVERLOAD!」、吉祥寺の情報サイト「吉祥寺OVERLOAD!」主宰 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加