2016.12.16

きっと一人で通ってしまう。地元のあたたかさを感じる名物Bar #三軒茶屋

お仕事あがりに、「今日は1人で飲みたい気分」になることもあるのではないでしょうか。

三軒茶屋は都心にも近く、お仕事帰りに寄る街としても好アクセスだけでなく、居酒屋が多くお酒も料理も美味しい、「飲みやすい街」として人気です。そして友人や仲間と飲むだけでなく、1人飲みしやすい街でもあります。男性だけでなく、女性も1人でしっぽり飲みやすい街は、お酒好きには有り難いですよね。

今回は1人でも気軽に飲めるお店、安心して入ることのできるお店をご紹介いたします。

【BAR CIELOバーチェロ】

img_0955すずらん通りに入ってすぐ右手にある、白い洞窟のお店が、バーチェロです。二階と三階がお店になっており、三階のテラス席は夜風に当たりながらお酒を飲むことができます。

お店全体が、あたたかな雰囲気で、女性受けの良いバーです。

女性客が多く、女子会にもぴったりです。

カウンター席もあり、店員さんが気さくに話かけてくれるため、1人飲みもしやすいお店と言えるでしょう。

ワインが豊富で、店内にずらりと並んでいます。『本日のおすすめワイン』『本日のおすすめサングリア』が壁にかけてある黒板に書いてあります。

珍しい味のワインやサングリアに出会えるかも!?

img_0983 img_0991

 

【薬酒BAR】

o0480036013312063985

三角地帯の奥まったところ、緑の電球が目印です。

店内はそんなに広くないですが、1人でしっぽり飲みには飲みやすい広さです。

1階がカウンター席のみ、2階が座敷になっており、3−4人で飲めます。

薬酒がたくさん揃っています。

薬酒は30種類以上揃い、お店はもう9年目も愛され続けている三軒茶屋の名物BAR。高円寺にもお店を進出しています。

 

ずらりと並ぶ薬酒の瓶には、それぞれ効果が書いてあるため、薬酒に詳しくなくても、選びやすいです。

今の体調や症状を言うと、それに合わせて、お酒を作ってくれる、まるで病院みたいなBARです。

もしくは、普通に自分の好みの味を伝えてもOKです。

たとえば甘めのカクテルを注文すると、ベニバナの薬酒をトニックとクランベリージュースで割ったもの出る、など甘めとは言え、健康的な香りのするお酒を飲むことができます。

アルコールを飲んだ時の独特の、内蔵がもたれた感じもなければ、翌日酒が残ることもないそうです。

その他、お酒だけでなく、健康に良いメニューが沢山あります。

薬酒コーヒーや、お酢など、ここでしか飲むことができないようなさまざまな健康的なお酒が揃っております。

そして何よりも心の健康に効きそうなのは、ママさんの人柄とお店のなごやかな空気です。

お話を聞いてくれる、あたたかい空間に、何度も通いたくなります。仕事で疲れた体には薬酒で健康的になり、疲れた心にママさんの言葉が沁み、癒やされます。

女性一人でも入りやすい、通いやすいお店といえるでしょう。

1人飲み好きの方、1人飲みデビューをしてみたい方にはおすすめの、三軒茶屋のバーで、三軒茶屋をもっと楽しみ、味わい尽くしましょう。

書いてくれた人

三茶ガール

三軒茶屋が好きで、三軒茶屋のブログを趣味で始める。

その後、三茶ファンサイトを運営。

三軒茶屋のお店を食べ歩くのが日常の楽しみ。

twitter @sanchagirl

http://ameblo.jp/mihottomilk

このエントリーをはてなブックマークに追加