2016.12.30

初めての一人暮らし。ほんとに福岡は住みやすい? #天神・薬院

30歳を過ぎて、初めての一人暮らしをしました。

職と食を求めて福岡へ。福岡での生活もついに10ヶ月が経過しました。コンパクトシティは本当に住みやすいのか?体験レポートです。

■福岡の賃貸探し

 福岡の都心部、中央区でも家賃3万円代はたくさんあります。

◯仲介手数料などの初期費用は 66,000
◯家賃は共益費込みで 39,800
初回2ヶ月分家賃無料のサービスあり。
◯オートロック/バス・トイレ別/1K(洋:7 K

見学時の古い雰囲気と違い入居時は床も壁紙もキレイに張り替えられキッチンも新しいIHコンロに生まれ変わっていました。

fukuoka-life_02

ただ、床の色が見学時は茶色で、入居時は白い木目になっており、すごくおしゃれなのですが家具(特にデスク)は茶色の床に合わせて購入していたのでチグハグなインテリアになりました。

fukuoka-life_03

※白い床は抜け毛が目立つ…。見学した部屋と入居時の部屋が違う場合予め床や壁の色が変わるのか聞いておくといいかも知れません。

■福岡の毎月の光熱費

電気代 3,5005,000
水道代 1,800円前後

オール電化なのでガスを引いていません。電気代に幅があるのは、オーブンレンジを使った料理にハマったからかなぁと思います。

■「薬院六つ角」周辺なら飲食店も多く天神も徒歩圏内

fukuoka-life_04繁華街の天神まで 徒歩9
おしゃれなショップの多い薬院へは 徒歩10

薬院、今泉、警固(けご)が隣接している「薬院六つ角」周辺は、治安もよく、不動産会社の人もオススメしてくれた場所で食べログ高評価の店がゴロゴロあります。 

fukuoka-life_05特に連日行列のできる居酒屋「とりかわ粋狂(すいきょう)」では福岡名物とりかわが食べられます。

fukuoka-life_06 大人気のお店も、近所なら空いてる時を狙って気軽に立ち寄れるし天神でお酒を飲んでも余裕で歩いて帰れ、友人も遊びに来やすい街なのです。 

■どこへ行くにもアクセス抜群のコンパクトさ。

はじめに派遣で行った会社は、肌に合わず辞めてしまいましたがすぐ近場で仕事が見つかります。求人の種類が多いのも福岡の魅力。現在の職場までは徒歩10分。寝坊した時は猛ダッシュで5分で着いてしまいます。出勤時間の短縮はストレスの軽減になります。 

■総合してみると「噂通り住みやすい福岡!」

◯ 家賃が安い
◯ コンパクトシティで買い物、出勤が便利
◯ 仕事がいっぱいある
◯ 美味しいお店がたっくさんある!
◯ 美男美女が多い 

生活費でもっとも大きな出費である家賃が安い所がなんといっても魅力で、食べ物の満足度も高い。人は優しく、サバサバしている人が多いイメージ。不便だと思ったのはバイクの駐輪場が極端に少ないくらいでやはり、福岡は「噂通り住みやすい」ところでした。

書いてくれた人

まりも

2016年2月に長崎から職と食を求めて福岡へ。30過ぎて初めての一人暮らしを経験。趣味は気になるお店の食べ歩きです。食べ物の写真を眺めていると幸せ気分です。

ブログ ガケップティ http://gake-petit.xyz/
ツイッター http://twitter.com/malimo_gake

このエントリーをはてなブックマークに追加