2017.1.9

三軒茶屋新名物「東京ラヂオ焼き」って?!都会だけど下町らしいあたたかみのあるお店をご紹介 #三軒茶屋

三軒茶屋らしさの一つに、

都会だけど下町らしいあたたかみのあるお店、をあげることができると思います。

それだけ三軒茶屋は、ある種独特かもしれません。

 

「人情」を大切にする店は沢山ありますが、

中でも三軒茶屋らしい、熱い人情と熱い交流のあるお店をご紹介いたします。

 

ここに行けば、三軒茶屋のあたたかみを感じることができるはず!?

 

 

【東京ラヂオ焼き】

三軒茶屋に有名なお店は沢山ありますが、「名物」と言われると、

このお店の名前を挙げる人が多いのではないでしょうか。

東京ラヂオ焼き!です。

三軒茶屋駅から徒歩3分。三角地帯にある東京ラヂオ焼きは、開店てからもう10年近く愛され続けています。

三軒茶屋のイベントには必ずと言っていいほど、出店しているこちらのお店。

営業中は、どのような顔を見せてくれるのでしょうか。

 

 

いつも活気が溢れている東京ラヂオ焼き。

お客さんがひっきりなしに訪れます。

店内はそこまで広くなく、ほぼカウンターです。テイクアウトもできます。

お酒はだいたい1杯500円程度です。

人と人とのお付き合いがすぐに生まれる、あたたかい下町のような場所だから、

お仕事帰りなどにぷらっと寄りたくなるのかもしれません。

 

そもそも三軒茶屋新名物ラヂオ焼きってなんでしょうか。

わかりやすく言うと、たこ焼きと明石焼きの親戚です。

具材が少し違うだけで、特別特殊な味がするわけではありません。

ソースで食べても良し、ポン酢で食べても良し、である点は明石焼きやたこ焼きと変わりありません。

具材はこんにゃくと牛すじが入っています。

ラヂオ焼き以外にも、おつまみのようなメニューがいくつかあります。

きゅうりだったり、さんまの缶詰だったり、どれもどこかレトロさが漂うものが多いです。

ハイボールを頼むと、キンキンに冷えたジョッキに注いでくださいました。

こういうの、酒好きにはたまりません。

radio13888radio933334

はじめましての人同士でも、すぐに仲良くなってしまう。

自然とコミュニケーションが生まれる空気は、店主が人情を大切にし、お店や三軒茶屋の人を愛しているからかもしれません。

三軒茶屋らしい会話と人との繋がりが生まれる、あたたかいお店です。

 

 

redclover

三軒茶屋には美味しくコーヒーを飲めるお店がたくさんありますが、

ここは店主との距離が一番近いコーヒー屋と言えるのではないでしょうか。

年配の方から、子どもたちまで、幅広く愛される店主。

コーヒーを飲みに行くのはもちろん、店主に会いたくてお店に行く人も多いように感じます。

red-clover41132もちろんコーヒーも本格派!

現地に行って仕入れてきたコーヒー豆は種類豊富です。

 

ご紹介したのは、三軒茶屋らしいお店のほんの一部。

人のあたたかみを感じることができるからこそ、三軒茶屋をもっと好きになる。

実際に訪れて、三軒茶屋らしさを肌で感じてみてください。

 

書いてくれた人

三茶ガール

三軒茶屋が好きで、三軒茶屋のブログを趣味で始める。

その後、三茶ファンサイトを運営。

三軒茶屋のお店を食べ歩くのが日常の楽しみ。

twitter @sanchagirl

http://ameblo.jp/mihottomilk

このエントリーをはてなブックマークに追加