2017.1.29

【京都の暮らし~京都の四季を日常で楽しむ~ #京都】

京都で暮らす、、、それは、京都の四季を余すことなく楽しめるということ。日本は四季のある国ですが、京都の四季は特別です。季節ごとの素晴らしい景色、特有の食文化、暑さ・寒さ、、、短い旅行では感じることが出来ない京都を一年を通して体感できます。

京都に暮らして、毎週末、ふらりとお散歩へ!

春、、、

京都には桜の名所がいっぱい!

お寺や神社には美しい桜の景色。一年やそこらでは回りきれない数です。回りきれなかったら、また来年に。img_7169-1

筍は京都の春の味覚の代表です。

京都には、高級料亭でも使われるような筍の有名産地もあり、産地に行って朝掘りの筍を買って、お家でお料理!も京都に暮らす醍醐味です。img_4273-1

夏、、、

京都の夏の代表は祇園祭!

山鉾巡行だけが祇園祭ではありません。

七月に入ると月末までいろいろな祇園祭の行事があり、ふらりと出掛けた先で平安絵巻のような景色に出会えることも。暑い夏も祇園祭の行事を追いかけていれば、ひと月がアッという間に過ぎていきます。 img_8179

もう一つ、京都の夏の風物詩はカキ氷!

京都の暑い夏を乗り切るには必須のカキ氷、、、

そのためか、バラエティに富んだカキ氷がお店ごとにいっぱい!老舗のオーソドックスなものから、カフェのオシャレなものまで。カキ氷巡りも夏を乗り切る楽しみです。img_8502

秋、、、

もちろん紅葉。

桜同様、紅葉の名所もたくさん!!

真っ赤に染まった寺社仏閣の芸術的なお庭は毎年感動です。img_9144-1

冬、、、

寒い冬ですが、楽しみもいろいろ。市内には沢山の寺社仏閣がありますので、神さま仏さまへの新年のご挨拶にもあちこちへ。img_9463-1

そして、京都のお正月は白味噌のお雑煮です。

一月中は、いろいろなお店で白味噌のお雑煮がいただけます。お店により、家庭により、使うお味噌のメーカーも出汁の取り方も違うので、味わいもそれぞれ違うお雑煮。暮らしていれば作ってみたくなること間違いなし。img_9298京都で暮らす一年、見事な景色や食文化、老舗もあれば、新しいものもどんどん入ってくるので、飽きることなく日々楽しんで暮らせます。

京都って、、、奥深い!

書いてくれた人

フランジパニ

京都生まれ、京都育ち。
大学卒業後は東京で就職。
長い間、京都を離れておりましたが、2015年4月に主人の転勤で京都に戻ってきました。
久しぶりの京都暮らしを楽しんでいます。
http://ameblo.jp/mayo717/

このエントリーをはてなブックマークに追加