2017.2.6

本当はおしえたくないけれどおしえちゃう地元民だけの老舗和菓子屋 #広尾

少し一息つきたいな。そんな時は近所の和菓子店、昇月堂に甘いもの目当てでうかがいます。1918年(大正7)年創業の老舗。小さな商店街の一角にあり古くから住んでいるご近所たちに長年にわたり愛されております。%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91%e5%ba%97%e5%a4%96%e8%a6%b3

 創業当時からの立派な無垢一枚板の看板に歴史を感じます。%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92%e7%9c%8b%e6%9d%bf

昇月堂ならではのお菓子が”一枚流し麻布あんみつ羊かん”。3代目主人が「夏に涼しげで楽しいお菓子を」と考案。当初は夏季限定商品でしたがこれが大ヒット。現在では通年取り扱いのある看板商品となりました。%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93%e3%81%82%e3%82%93%e3%81%bf%e3%81%a4%e7%be%8a%e3%81%8b%e3%82%93ちょっとした手土産にぴったり。美味しいのはもちろんですが、宝石箱のような美しさ、品の良い佇まい、粋な手土産です。東京の人間は1円の得にもならない”粋”にこだわるのです。%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%94%e3%81%82%e3%82%93%e3%81%bf%e3%81%a4%e7%be%8a%e3%81%8b%e3%82%93%e5%ae%9f%e7%89%a9 丹波の大納言小豆使用のつぶしあんの羊かんに大ぶりの求肥、栗、寒天とあんみつの具が入っているなんとも不思議なお菓子。求肥のモチッ、栗のホクッまでは想像できますがコリッとした寒天の食感はちょっとした衝撃です。%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%95%e3%81%82%e3%82%93%e3%81%bf%e3%81%a4%e7%be%8a%e3%81%8b%e3%82%93%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97 

もう一つの名物は創業当時から変わらぬ味つめたて菊最中”。注文してから餡を詰めてくださるので皮がパリパリ。今の季節は大きないちごが丸ごと入った“つめたていちご最中”がおすすめ。%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%96%e3%81%a4%e3%82%81%e3%81%9f%e3%81%a6%e6%9c%80%e4%b8%ad

 定番生菓子の他、美しい季節の和菓子はお楽しみのひとつ。いちご大福のお隣は節分にちなみ“赤鬼”のねりきりです。%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%97%e5%92%8c%e8%8f%93%e5%ad%90 煎餅や金平糖などの干菓子もあります。最近は国産の原料、添加物の入っていない煎餅を探すのも大変なので娘のおやつもこちらでお世話になっております。%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%98%e3%81%9b%e3%82%93%e3%81%b9%e3%81%84

 要予約ですが赤飯も扱っています。最近都会では赤飯を扱っているお店が少ないので本当に助かります。お月見団子や、お餅の予約も受けているので節目や行事にとても重宝。日本人として忘れたくない習慣です。%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%99%e8%b5%a4%e9%a3%af

 店内のイートインスペースではお菓子がいただけます。テーブル4卓ほどのこじんまりしたスペース。混雑することもなくとても落ち着ける場所。%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%99%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%92-2%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91%ef%bc%90%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%b3

 

メニューは好きな和菓子と抹茶、1000円(税別)、和菓子と煎茶、800円(税別)の他あんみつの中に季節のお菓子が入った変わりあんみつ800円(税別)もあります。今日は“つめたていちご最中”とお抹茶をいただきました。%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%8a%b9%e8%8c%b6%e8%8f%93%e5%ad%90

 食感を活かすための厚めの皮が香ばしく、餡の甘さといちごの甘酸っぱさも合わさり想像以上の美味しさ。お抹茶にもとても合います。%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91%ef%bc%92%e3%81%a4%e3%82%81%e3%81%9f%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%94%e6%9c%80%e4%b8%ad%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97 この辺りは都心といえども、近くに駅もランドマークも無い陸の孤島的な場所。商店街もほぼ地元の人だけしか利用しない小さなものです。その地で長年お店を構えていらっしゃる昇月堂は地元に向き、寄り添い、昔ながらのやり方で粛々とご商売をなさる希少なお店。本当はおしえたくないお店なのですが今回は特別にご紹介してみました。

 

昇月堂ホームページ

http://www.geocities.jp/azabusyougetsudou/index.html 

書いてくれた人

東京ハヌル

広尾在住、インターナショナルスクールに通う女子のママ二人組。好きなことは食べ歩き、旅行、韓国。

帰国子女、海外生活、国際結婚のバックグラウンドで培った五感を通し、地元広尾だけでなく海外の食xx遊情報を東京ハヌルStyleにて発信中。

ブログ: http://ameblo.jp/tokyohaneul/

Instagram: https://vibbi.com/tokyohaneul

このエントリーをはてなブックマークに追加