2017.2.7

コインを持って行き当たりばったり。食べ歩きが楽しい築地場 #築地

買出人だけでなく観光客も気軽に出入りできるとあって、連日お祭りのような賑いを見せる「築地場外市場商店街」。水産物以外にも青果や、鳥卵・加工品などが盛んに取り引きされていて、ここではそんな活気のある風景を見ながら、気軽に食べ歩きを楽しむのが楽しい。お祭りの縁日みたいな感覚でふらりと立ち寄りたい、お魚以外のお店を集めてみました。

1.築地 山長

築地で寿司や海鮮丼などの鮮魚に次ぐほどの人気と言われるのが玉子焼き。そういえば、焼きたての卵焼きを食べることって、あるようでない。まろやかな甘みは、アペタイザー、デザートのどちらにも向いています。

 

所在地:東京都中央区築地4丁目10番地10
電話番号:03-3248-6002
営業時間:6:0015:30
休業日:なし
ホームページ:http://www.yamachou-matue.jp/

2.さのきや

築地といえばマグロを思い浮かべる人も多いと思いますが、そんなこの街のアイコンを形取ったデザート「マグロ焼き」が食べられるお店。早い話が鯛焼きの「鯛」を「マグロ」にしただけのものなのだけれど、なぜか特別なものに感じられるから不思議。

 

所在地:東京都中央区築地4丁目119
電話番号:03-3543-3331
営業時間:7:0015:00
休業日:日・祝日・市場休業日

 
3.築地紀文総本店

練り物製品の最王手「紀文食品」の発祥はこの築地なのだとか。こちらは卸売の直営店で、店内で調理された出来たての揚げ物をその場でいただけます。食べ歩きしても、築地なら行儀が悪い感じがしません。お土産に適したセットなどもあります。

 

所在地:東京都中央区築地4丁目1318
電話番号:03-3541-3321
営業時間:平日:7:0015:00/日・祝・休市日:8:0015:00
休業日:年中無休(年始を除く)
ホームページ:https://www.kibun.co.jp/

 4.丸豊

場外市場の入り口付近にある、いつも人だかりができているおにぎりのお店。数えることができないくらい種類豊富で、家庭的な領域をこえるボリュームのおにぎりは、競って買い求める人々を見ているうちに思わず手が出てしまいます。楽しい!

 

所在地:東京都中央区築地4丁目99
電話番号:03-3541-6010
営業時間:3:00-15:00
休業日:日曜・祝日・市場休市日

 

まとめ
築地まで来たなら、マグロのぶつ切りやお寿司、海鮮丼など鮮魚が食べられるお店を目指したくなりますが、いろんなものを少しずつ、食べ歩きスタイルでお祭りのような気分にひたれるのもこの街ならでは。美味しくて楽しいもの、ぜひ見つけてみてください。

書いてくれた人

岸谷旬也

フリーランスライター。AIやIoTなどスマートな社会を実現するテクノロジーや、ファッション、建築などの文化事象が今の関心事。

このエントリーをはてなブックマークに追加