2017.2.21

子どもと1年中楽しめる!京都駅近くの梅小路公園はお散歩にぴったり #京都

京都といえばお寺や紅葉が有名ですが、子連れで行ける遊び場はどんなところがあるのでしょうか?

引っ越してきたばかりですが、少しずつ楽しい場所がたくさんあることがわかってきました。

【京都駅徒歩15分の大型都市公園 梅小路公園】

自宅近くにある梅小路公園は、京都の四季をあますところなく楽しめる公園です。
桜や新芽の緑が美しい春、深緑と青空のコントラストを楽しむ夏、紅葉の秋、雪景色の冬・・・
それだけでなく、大型遊具や砂場、芝生広場、河原遊び場などがあり、子どもが元気いっぱい遊べる場所でもあります。

【すざくゆめ広場・チンチン電車のりば】

大型遊具がいくつも設置されている「すざくゆめ広場」では、毎月第2・第4土曜日に「遊びのリーダー」と一緒にいろんな遊びが体験できる「梅小路プレイパーク」が開催されています。また、この広場にはチンチン電車のりばもあります。週末や夏休み期間など限定ですが、チンチン電車が公園内を走っていて、これも子どもに大人気!

【梅小路パークカフェ】

公園内にレストランやカフェも併設されていて、遊び疲れた子どもとちょっと休憩したり、ママ友とおしゃべりしたりするのにぴったり。梅小路パークカフェでは、オーガニック豆をつかったコーヒーや、京都の農家から直接仕入れた京野菜を使ったメニューを頂くことができます。ベビーカーのまま入れますし、子ども用の食器や絵本が常備されていてとっても居心地のいい空間です。 

【市電ひろば・市電カフェ】

市電ひろばには、昔京都を走っていた本物の路面電車の車両を改造してつくられた、カフェや休憩所、お土産ショップがあります。市電カフェはとってもレトロで、なんだかタイムスリップしたような不思議な感覚を味わうことができます。ここの名物はやっぱり、つりわの形をした市電カフェ限定販売のカタカタつりわぱん。いろんな味がありますよ。 

【七条入口広場】

毎月手作り市、にぎわい市、子育て支援マーケットなど様々なイベントが開かれていて、大勢の人が集まって盛り上がっています。特に手作り市はフリーマーケットとも違う本格的な雰囲気で、ジャンルを問わずたくさんのお店が出ているので、見ているだけで楽しむことができます。

 
【京都水族館、京都鉄道博物館】

公園内には京都水族館や鉄道博物館といった、最近オープンしたばかりの新しい施設もあり、1日中いても飽きません。

子連れで毎日行っても楽しい梅小路公園。転勤になってあわてて引っ越したけれど、こんな公園が近くにあって本当に良かったです。

書いてくれた人

◆ペンネーム Ricco 

◆自己紹介 
東京・神奈川などの関東圏に住んでいましたが、転勤で京都に引っ越してきました。1歳の男の子の子育て中です。そんな私のママ目線で、京都の子連れで行ける遊び場や子育て事情をご紹介しています。

◆ブログ
京都で子育て実況ブログ
http://kyoto-kosodate.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加