2017.2.18

京都市内の神社を巡ってリフレッシュ

京都には、たくさんの神社・仏閣があります。

どこに行こうか悩みますね。こちらではそのいくつかをご紹介したいと思います。

 

上賀茂神社

正式名称は、賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)といいます。京都で最も古い神社で、世界文化遺産にも登録されています。

京都市内でも北の方にあり、最寄り駅は、市バス・京都バス「上賀茂神社前」、もしくは地下鉄北大路駅、北山駅から徒歩15~20分です。 厄除、八方除、電気の守り神、必勝の神として有名です。また、毎月第4日曜日には、手作り市も開催されています。 こちらには、とてもかわいいお守りがあります。お土産にひとつ購入してみてはいかがでしょうか。

 

八坂神社

最寄り駅は、阪急河原町駅、京阪祇園四条駅、京都市バス祇園下車ととても便利のよいところにあります。

近くに清水寺や高台寺などもあるので、親しみやすい神社です。地元の方は八坂神社のことを祇園さんと呼んでいます。

祇園祭を始めたのがこちらの神社。貞観11年(869)疫病流行の際、当社の神にお祈りしたのが始まりです。こちらは珍しく雪の積もったときに撮影した写真です。

八坂神社のなかには祇園えびすがあり、えべっさんの時期もにぎわっています。

7月に開催される祇園祭。

初詣に来ることも楽しいですが、お祭りを楽しみながら、祇園さんに親しんでみるのもまた楽しいです。八坂神社周辺の散策の際には、ぜひ八坂の塔の見られるこちらの道を通ってみてくださいね。

 

下鴨神社

最寄り駅は、京阪の出町柳駅。

正式名称を賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)といって、京都市内を流れる賀茂川高野川に囲まれた地にあります。 こちらも世界文化遺産に登録されている神社です。

下鴨神社の周りには、糺の森(ただすのもり)というとても素晴らしいところがあって、森林浴にもおすすめです。また、下鴨神社には「申餅」という和菓子をいただけたり、夏にはおいしいかき氷をいただける「さるや」という和菓子屋さんがあります。140年前の味を復元した「申餅」を、糺の森を楽しみながら、いただくのはいかがでしょうか。

書いてくれた人

わか

様々なスポットで写真を撮ったり、おいしい食べ物を食べることが大好きです。
このエントリーをはてなブックマークに追加