2017.2.21

京の通りを遊ぶ5 下鴨神社と出町桝形商店街 #出町柳

ルート

京都には生活の身近にいくつもの祭事・行事があります。今回はその中のひとつ下鴨神社の流しびなをご紹介します。

下鴨神社の流しびなは桟俵に乗せた人形に穢れをうつし、境内のみたらし池に流す事で身を清め、無病息災を願う神事です。

(下鴨神社様よりご提供いただきました)

3月3日10:20より受付開始・桟俵販売ですが売り切れもありますのでお早めに。
その他にも、十二単衣の着付の披露や展示中の雛人形と写真が撮れる場所も用意されています。

流しびなの後は、糺の森を通って出町橋のほうへ

糺の森では、最近のコーヒーフェスティバルをはじめ様々なイベントが催され、ここから鴨川までは緑も多く気持ち良く歩けます。

閑静な住宅街をぬけ、鴨川デルタ手前の出町橋を渡ります。

渡るとすぐ目の前に見えてくるのが、桝形通りにある出町桝形商店街、有名な[出町ふたば]の横にあります。

アーケード街に入ると最初に目に飛び込んでくるのは、「パンツ全品490円」の文字!掘り出し物が見つかりそうなアウトレット[LUCK DO]

その横が和菓子の[おた福] 

左側に[ドーナツ屋きんぞう]

年配の方にも人気があり、一人で来られて一個だけ買ってサッと帰るおじいちゃんも。 

少し進むと右側に[スーパーえびす屋]

小さな店舗ですが、野菜・肉・魚・惣菜などがお手頃価格で販売されていて、近隣の大学生など比較的若い方が利用されています。

少し進むと黒板に様々なメッセージとキャラクターが描かれた不思議なスペース[黒板の国]

黒板の住人(書いてる人)はこの商店街のファンの方3人で、その黒板を見た人が今度は3人それぞれのファンになり、描いたキャラクターの商品ができて売れるという現象も、ある店主さん曰く「成り上がりのよう」だとか、面白い!

お向かいには、百円ショップ[Can Do]もあります。

少し進んで漬物屋さん[出町なかにし]

今年の3月末で閉店予定、今しか食べられません。

また少し進んで右側にあるのが、2軒目のスーパー[アイハート]

ワインやチーズもあり個性的な品ぞろえで、マダムやOLなど女性客率高め。

お向かいは[井上呉服店]

これからのシーズンは袴レンタルに足元はレースアップブーツも可愛いですね。

右側に古本屋[上海ラヂオ]

絵本も置いてありお子様連れにもおすすめ。100円本やDVDもあり、ここにも掘り出し物が?

上を見ると公式マスコットの若さばちゃん

少し進んで右側に[ふじや鰹節店]

お隣は衣料品店[岸本屋]

お向かいに、普段はスーパーで買い物する方も「豆腐はここで買う」という[いづもや]

鳥専門店[鳥扇]

最後に陳列がまるでアートのような[井上果物店]

他にもたくさんお店があり、休憩できるイスもあります。

最近商店街に仲間入りされた店主さんに桝形商店街に決めた理由をお聞きしたら「面白そうだったから」の一言。

そう、ここは面白いです!


周辺の朝散歩情報はこちら【京都・朝散歩 出町柳界隈で人気のモーニングと下鴨神社散策 #出町柳】

書いてくれた人

ペンネーム
section6

京都在住、一人でまちぶら、
食べあるきをしています

京のランチ
http://ameblo.jp/aquagarege2004

このエントリーをはてなブックマークに追加