2017.2.22

個性豊かな江別のパン屋さんめぐり #江別

小麦の生産がさかんな江別では、その特長を活かした新しいパン屋さんが増えてきています。

個性豊かなパン屋さんの中から、今日はオススメの4軒をご紹介しますね!

江別市おおあさにある大きな看板とかわいいログハウスが目印の「パン屋 Sora」。(北海道江別市大麻ひかり町458☎011-299-7290)

価格も良心的なパン屋さんです。

3番通りという大きな通り沿いにあり、春には桜並木が楽しめます。

最寄駅からは少し距離がありますので、車でドライブがてら、パンを買いに行くのがオススメですよ。

お店のドアを開けた瞬間にパンのいい香り!

工房から美味しそうなパンが次々焼きあがってきて、選ぶのがすごく楽しかったです。

午後にはパンが品薄になりますので、お早めにどうぞ!

季節ごとの味覚を楽しめるあんぱんは、塩漬けにした桜の葉とこしあんが入った「桜あんぱん」

桜のつぼみにも春を感じますね。

アップルパイなど、かわいらしい形をしたパンが多いので、女性へのお土産にもおすすめです。

続いては、野幌駅から徒歩1分!

駅前広場に面したかわいいロゴがトレードマークのほっぺぱんをご紹介します。

初めて伺って、その仕組みに驚きました。

店頭には美味しそうなパンも並んでいるのですが、カウンターのほうにお客さんの行列が。

なんと40種類近くの具材から、お好みの組み合わせでコッペパンを作ってもらえるんです!

コッペパンは80円。

タルタル付きからあげ、かぼちゃクリーム、こしあんとバター、ポテトサラダとハムの組み合わせを作ってもらいました!どれも美味しかったです。

カスタマイズできるのが楽しいですし、小腹が空いた時やおやつにもぴったりだと思いました。

駅から近いのと、朝730分からコッペパンのみ小窓にて購入できますので、学生やサラリーマンが通学・通勤前に利用するのもオススメですよ。

店員さんが楽しそうに作って下さるからか、店内も和やかで、いい雰囲気でしたよ。

3軒目は、閑静な住宅街の中にあるベーカリー 麦の穂をご紹介します。

子どもたちに安心・安全なパンを美味しく食べてもらいたいという思いから、自社農場の畑で採れた小麦を使ったパンをひとつひとつ丁寧に焼きげている農家のパン屋さんです。

「季節野菜のフォカッチャ」は、徳永農場さんの「ハルユタカ」を主体とした小麦と野菜で作ったスペシャルなパン。冬の糖度の上がったナガイモが甘くて美味しかったです♪

徳永農場産ハルユタカ小麦粉の販売もありましたので、パン作りをされる方にも、ぜひオススメしたいパン屋さんです。

「キタノカオリ」と「ゆめちから」をブレンドした食パンは、すごくしっとりで、やわらかいのに歯ごたえもありました。私もすっかり麦の穂ファンに。

夏は店先に徳永農場のとうきびなどが並ぶ野菜の直売所になるんですよ、とパン職人である徳永農場の優しい奥様が教えて下さいました。

ぜひ、夏にも伺いたいです(^^)

最後にご紹介するのは、「シナモンベーカリー」です。(北海道江別市野幌寿町16-2☎011-382-0020)

野幌にある地元の人に愛されるパン屋さん。

開店後すぐにパンが売り切れてしまう日もあるそうなので、午前中に行くのがオススメです。

外観の赤いひさしが印象的ですが、路面からは見えにくいので、車で通り過ぎないように気をつけて下さいね。

シナモンロールは、りんごのフィリングが入っています♪

たまごを挟んだクロワッサンサンド。どちらも美味しかったです。

落ち着いた雰囲気のパン屋さんなので、ご年配の方にもオススメです。

 

各店舗の営業時間と定休日など詳細は、お店のホームページでご確認頂くか、お電話でお問合せ下さい。

江別のパン屋さんめぐり、いかがでしたか?

個性のある素敵なお店ばかりなので、ぜひ足を運んで、お気に入りのパンを見つけて下さいね。

書いてくれた人

福島 陽子

札幌円山在住の野菜ソムリエ。

円山を街ブラして見つけたお店や季節の最新情報、ステキな食材を使った私の手料理をブログで紹介しています!

日本野菜ソムリエ協会札幌支社のブログでも、野菜についての記事を書かせて頂いています。

福陽ブログ:http://yyyouko14.xsrv.jp/
日本野菜ソムリエ協会札幌支社ブログ:
http://vf.way-nifty.com/sapporo/

このエントリーをはてなブックマークに追加