2017.2.23

帰り道に立ち寄りたい札幌のシュークリーム専門店 #厚別

特に予定のない休日。行くあてもないけれど、とりあえず外に出ようと近所を一回り。昔から住んでいる地元については大体のことは知っていると思いきや、久しぶりにぶらっと歩いてみると「こんな所いつの間に変わっていたんだっけ」「こんなお店あったんだ」など発見したり
徒歩で行ける範囲であるはずなのに、急に遠くの知らない街に行ったように新鮮に感じたりする事があります。

JR厚別駅から478m「パティスリー ブール」さん(札幌市厚別区厚別西3条2丁目111)はシュークリーム専門店という珍しいお店。

ショーケースにはシュークリームがズラリと並んでいます。

店内後方にはシュークリーム以外のマドレーヌやシューポップなどのお菓子がズラリ。店内は大きなシュークリームを作っている様子が大きなガラスで見られるようになっており、とても落ち着いた雰囲気。

こちらのお店のシュークリームはフランスのイズニー社から取り寄せたバターのみを使用しているとのことで、このバターを使用しているのは道内ではここだけ。店名の「ブール」もフランス語で「バター」を意味する言葉です。近所を歩いていたはずなのにいきなり海をいくつも飛び越えてフランスに行くとは。驚きです。

イズニー社のバターについて調べてみると、「あまりの美味しさに主役のパンを食ってしまうレベル」だとか。そんなバターを使ったシュークリームの気になるお味はというと

まずは、一番人気という「アマンド」

カリカリのアーモンドを練りこまれたサクサクのシュー生地に、オレンジ風味のクリーム。その食感と爽やかな味が「いくらでも食べてしまいそうだ!」と思わせてくれます。

続いて、その見た目のネーミングが気になり思わず買ってしまったのがこちらの「つぼ」

中には季節のフルーツとふわふわのクリームが入っていました。フォークで割ってみるとその意外性にはしゃぐ事間違いなしです。私が買った時にはブルーベリーが入っていました。

その他、全部で種類のシュークリームが揃っていました。私が食べた種類のシュークリームはどちらも「シュークリームってこんなに美味しかったっけ!」と思わせてくれるような味でした。しかも、全種類買っても1620円なので、プラ〜っと立ち寄ってとりあえず全部買ってしまえるようなお手頃な値段です。

こちらのお店に伺った時はちょうど中学生・高校生の下校途中だったようで、道草に買って行く学生が多い様子でした。

ほんの気まぐれで歩いてみると、他所にはない友達に自慢したくなるようなお店を見つけたり、「またこういう所を歩いてみるのもいいな」と思ったり。知っているつもり地元の知らない魅力を見つけて、何もないはずだった休日を小さな特別な日に変えてみませんか?

書いてくれた人

山口沙也佳

藤女子大学の学生です。毎日どこかで砂糖を食べています。

Twitter:
https://twitter.com/fujijoshi_koken

このエントリーをはてなブックマークに追加