2017.2.26

ベビーカーで楽々!子どもが元気いっぱい楽しめる京都水族館 #京都・丹波口

       今年の京都の夏は数えきれないほど京都水族館に行きました。
涼しく過ごせて、中はバリアフリー構造、すべてスロープがあるのでベビーカーで楽々。
子どもがお昼寝から起きたら、梅小路公園と水族館をブラブラして、イルカパフォーマンスを見ながらおやつ。帰ってきてごはん・・という優雅な生活を送っていました。 

京の川

鴨川、由良川に生きるオオサンショウウオやイワナなどのいきものたち。
たくさんのいきものと四季の移り変わりが表現されています。
透明度が高く、まるで川の中を覗き込んでいるような美しい世界に一気にひきこまれます。

アザラシ

トンネル遊びをしていたアザラシがひょっこりチューブ型の水槽に入ってくると、
大きな体で大迫力!でも、とってもかわいいお顔をしています。

京の海

京の海を再現した多くのいきものが暮らす500tの大水槽。
私はここが一番好きです。静かな海の底から空を見上げているような感じで
心が静まり返っていくようです。
落ち込んでいるとき、嫌なことがあったとき、ここでぼんやりしているだけで
海の生き物たちが癒してくれます。

さんご礁のいきもの

ファインディングニモを見た子どもたちに大人気のエリアです。
さんご礁にカラフルな魚たちがとっても楽しそうに暮らしています。 

くらげ

大きな水槽にゆったりと漂うくらげたち。透き通って柔らかい動き。
ここだけ音楽がかかっていて幻想的な空間になっています。
ベンチがあったらなぁ・・・といつも思ってしまいます。

イルカスタジアム

大きなイルカプールの向こう側に梅小路公園が見える、四季を感じられるオープンなスタジアム。
ハンドウイルカのパフォーマンスはとっても力強くて楽しい。
夏休みには特別な企画イベントが行われることも。
イルカパフォーマンスの時間以外でも、イルカたちがのんびりと泳ぐ姿を見せてくれますよ。

京の里山

屋外で自然豊かな京都の里山風景が再現されています。
晴れている日は本当に気持ちがいい!
涼しい水辺にベンチが置かれ里山風景を見ながら一休み。

子連れに優しい

京都水族館は、子連れに優しい施設です。
おむつ替えの場所、授乳室、ミルク用のお湯、哺乳瓶を洗う水道、子ども用トイレ・・・
およそ考えられるすべてがそろっています。

また、ベビーカーで最初から最後まで見て回ることができるようになっています。
私はSTOKKEのスクート2という大きなベビーカーを使っていますが、
スロープが広々していて取り回しが楽々。とても快適です。

乳児がいても大丈夫。おむつとミルクを持って、安心してお出かけください!

書いてくれた人

◆ペンネーム Ricco 

◆自己紹介 
東京・神奈川などの関東圏に住んでいましたが、転勤で京都に引っ越してきました。1歳の男の子の子育て中です。そんな私のママ目線で、京都の子連れで行ける遊び場や子育て事情をご紹介しています。

◆ブログ
京都で子育て実況ブログ
http://kyoto-kosodate.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加