2017.3.13

COLUMN

京の通りを遊ぶ6 北野白梅町駅から一条通りへ

北野白梅町駅とスーパー[イズミヤ]

モールになっていて食品・日用品以外にも衣料品や雑貨屋・本屋などの専門店もあります。

イズミヤの前の西大路通りを少し下がり、24時間営業のスーパー[フレスコ]の隣の、一条通りを東に歩きます。
先ず右側にあるのが、五色の八重散椿で名高い浄土宗の寺院[地蔵院]

椿寺の名前で親しまれ、これからの季節椿と桜のコントラストが楽しめます。
一条橋を渡り少し進んで右側にあるのが、こちらも浄土宗の寺院
[成願寺]

左側には方除け・厄除け・開運のご利益がある
[大将軍八神社]

少し進んで右側にあるのが、[お食事処いのうえ]

昔ながらの定食屋の落ち着いた雰囲気の中で、定食やラーメンなどがいただけます。

ランチ時は、近くにお勤めのお一人様男性の姿を多く見ます。
見た目びっくりの妖怪ラーメンもありますよ。

この辺りは大将軍商店街妖怪ストリートなので、時々妖怪にも出会います。

いのうえ横の天神通りを少し上ったところにあるのが、[山田コロッケ店]

種類豊富なコロッケ以外にもイカリングやあじフライなどの魚介類のフライや、トンカツやスコッチエッグ・からあげなどの肉類のフライもあり充実の品揃え、その場で揚げてもらえます。

左から人気№1の揚げたてビーフコロッケ
№2のミンチカツ
№3のウィンナーカツとハムステーキカツ

近くに住むファミリーや学生に大人気です。

お弁当にもできるので、お昼休みに買いに来るサラリーマンの姿も。

一条通りに戻り、少し進んで右側にあるのが
[京都魚苑]

主に金魚・メダカ・鯉を販売しています。

店内にも店頭にもたくさんの水槽があって、色とりどりの金魚がいるので見ているだけでも楽しいです。通りすがりの子供たちも「うわー可愛い!」なんて言いながらよく魅入っています。

ウーパールーパーにも癒されます。 

少し進んで右側にあるのが、手作りパンの店
[マイスター]

食パン・惣菜パン・菓子パン・サンドウィッチなど、見た感じだけでも50種類ほどのパンがあります。

お値段も100円台のパンが多くリーズナブル、なのに豆や栗・チョコやクリームなどがふんだんに入っていてひとつひとつに食べごたえがあります。

最後に紹介するのは、御前通りの角にある
セレクトショップ[BELLE VIE MOI]

イタリア系インポート物を中心に洋服から靴・バッグ・アクセサリーなど豊富な品揃えで、若い方から70代の方まで幅広い年齢層の女性に人気。

また去年のリニューアルからカフェも併設され

カフェでひと休みしながら、あの可愛いセーターの下にどんなボトムスが合うかな?なんてあれこれ想像しながら、店内の洋服を眺めてお茶する時間も最高に楽しいです。 

近隣に立命館大学衣笠キャンパスがあり学生マンションもたくさんあるので、急ぐときは何でも揃う大型スーパーへ、初の一人暮らしで寂しくなったら商店街の人達と交流するのも良いですね!

書いてくれた人

ペンネーム
section6

京都在住、一人でまちぶら、
食べあるきをしています

京のランチ
http://ameblo.jp/aquagarege2004

このエントリーをはてなブックマークに追加