2017.3.15

三鷹で新発見!!優しい味 また食べたくなる自然派定食のお店「ニシクボ食堂」店 #吉祥寺・三鷹

三鷹といえば「三鷹の森ジブリ美術館」が有名ですね。こちらは三鷹駅南口に降り立ちますが、今回紹介するお店は北口になります。
三鷹駅は南口が三鷹市、北口(ほんの1部が三鷹市)はほとんどが武蔵野市になります。
三鷹駅近辺で住居を探す場合は、三鷹市か武蔵野市かを確認するといいでしょう。

三鷹駅北口です。 

真っ直ぐ歩いていきます。歩道は広いのでゆっくり歩け自転車もスイスイです。

<今年で5年目に入るニシクボ食堂

この看板が目印!!入口は待つ人の為に椅子が用意されています。時間帯によっては混む人気のお店です。
それは優しい家庭的な味に惹かれ心が和みほっとるからでしょう(#^.^#)
オーナーさんは前にも和食店をやっていた10年のプロ。
野菜も「1」から調理するのでとても新鮮!!

ウッディな内装で、冬はこのストーブが暖めてくれます。
センスの良い雑誌も置かれています📚

定番メニューと日替わりが数種類あります。

定食は、鶏肉のバリバリ甘辛揚げ・モチ豚の梅味噌焼き・モチ豚の塩ネギカボス風・恵比寿屋の豆腐ステーキ・鮭の西京漬・灰干サバの塩焼き
(ご飯・みそ汁・小鉢4種付き)
キーマカレーにおにぎり、うどんなどもあります。
あとは飲み物にデザート(オレンジケーキ・チーズケーキ・バナナケーキ・ニシクボロール・チョコタルト)などと豊富なメニューです。
食後の飲み物はプラス100円デザートはプラス200円

人気は「鶏肉のバリバリ甘辛揚げ定食」

定食には小鉢4種類が付き毎回違うのでとても楽しみです。
「皮つきフライドポテト」も熱々を食べるとホクホクでとっても美味しいですよ(#^.^#)

味付けにはこだわりを持ち、天然のだし汁と化学調味料は使わず無添加調味料のみで体に優しい自然な味が
「また食べたい!!」という気持ちにさせます。

2品ほど紹介します。
五穀ご飯も美味しく量は少なめに希望もでき、もっと食べたい人はご飯1杯までおかわり無料

“鯖“は直送で”豚肉“は新潟のモチ豚を使用
野菜もたっぷりで新鮮!!
なんといっても自家製ドレッシングが野菜の美味しさを倍増しペロリと食べられます。

ドレッシングは販売もしていますので家庭でもお試し下さい。

2階にはソファ―席がありオシャレな雰囲気で眠りたくなるくらい落ち着きます。(窓側には一人席もあります)

住所:武蔵野市西久保2-2-13 TEL:0422-38-5950
三鷹駅北口より徒歩10分
ランチタイム:AM11:30~15:00(LO14:30) お弁当のテイクアウトあり
(電話予約しておくと待ち時間がなく受け取れます)
ディナータイム:PM18:00~22:00(LO21:30)
定休日:毎週(月)

一人でも友人や家族と一緒でも気軽に入れる「ニシクボ食堂」
是非優しい自然な味を堪能してみて下さいね(*´▽`*)

書いてくれた人

ペンネーム:森田 かずえ

吉祥寺の街の魅力それは新しいものと古いものと緑が織りなす街
個性的なお店探しや路地裏・地下まで入って見つける醍醐味
リサイクルショップや古本屋さんも多く新しい発見があります
趣味はアンティーク巡りと好きな本を読む事

興味がありましたらブログ・ホームページをご覧下さい。

ブログ http://ameblo.jp/risuplanet

ホームページ http://risuplanet.jimdo.com

このエントリーをはてなブックマークに追加