2017.3.25

福大生の一人暮らしはここがオススメ!エリア別に紹介するよ! #福岡・福大前

 

 福岡大学1年生の川尻いっちーです! この記事では、春から福岡大学に進学して一人暮らしを始める方や、これまで実家暮らしだったけど大学近くで一人暮らしをしてみたい! という福大生に向けて、キャンパス周辺で一人暮らしをするのにおすすめの地区をまとめて紹介します!大学に徒歩で通学できる範囲を選んでいるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

○七隈・松山地区

 七隈地区は大学の北西側、松山地区はほぼ真北に位置しています。

 地下鉄七隈線の七隈駅、福大前駅に程近いため、天神や博多へアクセスしやすいです。七隈駅から天神南駅まで地下鉄に乗った時の所要時間は、わずか15分! それに、七隈駅周辺には居酒屋や飲食店が数多く立ち並んでいます。恋人とデートをしたり、友達と遊んだりと大学生活をエンジョイするには最高の立地です!

 大学のキャンパスとしては、理学部棟や薬学部棟が近いので、理系の学生が大学近くの不動産屋さんに行くと、このあたりの物件を紹介されることが多いかと思います。

○片江地区

 片江地区は大学の東に位置している、福大通りと都市高速に挟まれた地区です。

 こちらは閑静な住宅街、といった雰囲気です。小さな通りに入ると交通量も少ないので、車の通る音に煩わされることなく夜は静かに寝ることができます。それでいて福大通りまですぐに出ることができるので、利便性もバツグン!福大通りには飲食店やスーパー、リサイクルショップなどさまざまなお店がありますよ! 

 キャンパスの中では文系の建物に近いので、商学部などの学生が多く住んでいます。同じ学部の友達が近所に住んでいると、お互いの部屋に遊びに行けるので楽しいです!

○南片江地区

 南片江地区は大学の東、都市高速の南側の地区です。

 特色は、普段の買い物がしやすいところ! マックスバリュ南片江店ドラッグストアモリ南片江店ダイレックス片江店と、スーパーマーケットがとても充実しています。上手に買い物をすれば、毎日の生活を楽しみながら節約ができますよ!

 一人暮らしの福大生が普段の買い物で使っているスーパーについては、こちらの記事で紹介しています。せっかくの大学生活、楽しいキャンパスライフを送るためにもお部屋探しは丁寧に進めてくださいね!

書いてくれた人

川尻いっちー

1996年生まれ。愛媛県出身、福岡大学1年生。高校時代には高校生クイズで県大会決勝に進出。現在は大学生ブロガーとして活動中。人気ブロガー目指してがんばるぞ!

ブログ「あるむふぁっきら」:
http://space-tiger.hateblo.jp/
Twitter:
https://twitter.com/sp_tiger_hatena/

このエントリーをはてなブックマークに追加