2017.3.25

「一社」に住む ― 行きつけの店探しが実に楽しい街 #名古屋・一社

名古屋市内の中でも若いファミリー層に人気の東山沿線の駅の一つ、一社。
明るくゆったりとした住宅街には、スーパーや病院なども駅前に一通り揃っていて、子育てをする環境としても好評で、住むのにオススメしたい街だ。私も、次に住むなら一社に住みたい。

特に個人的には、一社は“これは美味しい”と思えたお店が集まっている、実は美味しい名店の宝庫なのだ。一社に住んでいない人をも、わざわざ連れていってみたいと思えるお店が、焼肉屋さん、焼鳥屋さん、洋食屋さん、韓国料理屋さん、台湾料理屋さん、トルコ料理屋さん、パン屋さん、ベーグル屋さん、珈琲屋さん…と、考えてみればいくつもある。こうした、“ふらっと入ってみたら美味しかった”というお店が多いのが、一社の住みよさを支える大きなポイントの一つだと思う。

できるなら、街を歩きながら自分の足でお気に入りのお店を見つけてほしい。その方がきっとより鮮やかな驚きや見つけた喜びを感じられるから。そういう街だから、今回は敢えて「オススメのお店○選」という、ありふれたまとめネタではなく、私が好きなお店の中からランダムにピックアップした2店についてだけ感じたままを記し、一社の街紹介の序としたい。

presto coffee
 ― バリスタのお兄さんの人柄が伝わってくるエスプレッソ店

presto coffeeは、駅前から少し外れたところにある、エスプレッソが美味しいお店。
ガラス張りなので、外からもスッキリとしたシンプルな店内の様子がうかがえる。
扉を開けると、店のお兄さんがいつも和やかに迎え入れてくれる。店内は少しスタイリッシュな欧州カフェを意識した内装で、広さもこぢんまりとしていて居心地がいい。爽やかなハウスのBGMがそっと流れている。

エスプレッソはもちろん、アレンジドリンクのカプチーノやカフェラテなども、コーヒーの味わいをしっかりと感じられるもので、後味はスッキリとしていてとても美味しい。
コーヒーだけでなく、BLTサンドイッチもけっこう忘れられないほど旨い。サンドイッチをオーダーしてから待っている間に漂ってくる、あの芳ばしいベーコンとパンの香りはたまらない。
カウンター席もあるので、星がきらめく夜中にも一杯、美味しいコーヒーをいただきに寄れば、素敵な一日のしめくくりに。

バリスタのヨシオカさんは、お客さんをそっと見守りながら、ときおり話を合わせてくれる。そして誰かがお店を出る際には、接客の合間をぬって外まできちんとお見送りすることを大切にされているようだ。
それは決して、ものすごく気鋭のだとか、一切妥協のないだとか、最新のだとか、そういうエッジの効いたスマートなスタイルではないかもしれない。けれど、心からお客さんに「コーヒーとこの空間、時間を愉しんでもらいたい」とそっと想う、ヨシオカさんらしさが滲み出ている。presto coffeeは、コーヒーをいただきにいく時間を好きにさせてもらえる、そんなコーヒー屋さんだと思う。

presto coffee
名古屋市名東区一社1-46-2 エトワール一社1F
TEL/ 052-977-5331 
営業時間/ 水~土 12:3023:00、日・月 12:3018:30
定休日/ 火曜日
https://prestocoffee.jimdo.com/



肉屋はなれ
 ― 口にふくむ時間も、待つ時間も、余韻も格別な焼肉を

焼肉屋はなれはいつも予約でいっぱいの焼肉屋さん。
国産オガ備長炭でじっくりと焼くお肉は、ほぼ100%黒毛和牛の雌牛を使い、どれも他店では味わえないような旨味がある。
食べてみたいメニューばかりなのだが、特に、生のまま仕入れて手作業で丁寧に調理された、分厚めのタンの美味しさは格別。うちなんか思わずタンをおかわりしてしまったほどだ。
こちらの焼肉の美味しさに驚かされれば、もうぞっこんになってしまうこと間違いなし。

適度に整えられた店内は、木の温もり感もあいまって心地のいい雰囲気。気のおけない友人や家族と、“心もほんわかあったまったなぁ”と思えるような時間を過ごすことができる。
いわゆる肉汁じゅるりっ、という写真も撮ればよかったのだろうけど、お肉の美味しさを噛みしめている間だけでなく、次はどんな美味しいお肉だろうと待つワクワク感や、味わった後の余韻もじっくりと楽しみたくなるお店である。そんな風に心から思える、感動と居心地のよさが、ここにはある。

<焼肉屋 はなれ 本店>
名古屋市名東区一社1-104スタスィオン一社106
TEL/ 052-704-1011
営業時間/ 平日1800〜深夜000、土日祝1730〜深夜000 (LOは終了1時間前) 
定休日/ 月曜日

書いてくれた人

鈴木かな

名古屋に引っ越してきた二児のママ。知れば知るほど、愛知・岐阜・三重にはまだまだ県民にも知られていない魅力が。東海地方のイベントやグルメ情報を中心に、気ままに探索&発信中です。

ホームページ http://ordinarylifeinnagoya.com/
instagram https://www.instagram.com/ordinarylifeinnagoya/

このエントリーをはてなブックマークに追加