2017.3.25

探検!札幌の地下世界! #札幌・すすき野

 2017年冬、今年も札幌には足元を取られるほどたくさんの雪が積もり、厳しい寒さが続く毎日でした。この季節、札幌の中心街を歩き回って休日を過ごすのは至難の業……ではないんです! 札幌には大雪に対応すべく、南北3km、東西1.3kmに渡る巨大な地下道・地下街がびっしり整備されているからなのです!

 今回は地元の方も意外と知らない(?)地下道の魅力について教えちゃいます! 今回その魅力を余すところなく語りたいところですが、あまりにも広すぎるのでエリアに分けてご紹介したいと思います!

札幌駅前地下歩行空間

 ここから地下街が始まります。近未来的なデザインが個人的にすごくワクワクしますね。

 一見お堅いように見えますが、民間のビルが地下にお店を構えたり、フリーマーケット、ストリートパフォーマンス等が行われていたりしています。北海道の珍しい特産品や工芸品を売っていることもあるので、思わぬ掘り出し物がここで見つかることも少なくないです。

北一条地下道

 壁には定期的に札幌にまつわる写真を紹介されています。今回はビールの町札幌がテーマでした。

 今にも話し声が聞こえてきそうな写真ばかりで、昔も今も札幌のビール愛は変わっていないのを感じました。私も大好きなので、今年大通り公園でビールタワーをいただくのが今から楽しみです。ちなみに、ここの地下道を行くと赤いレンガで有名な道庁の前まで出ることができます。通勤用に利用する人が多いイメージがある通りです。

オーロラタウン

 この通りを経由してテレビ塔と地下鉄バスセンター駅に向かうことができます。便利。

 飲食店が多く並んでいるので、大通りエリアでランチをするときは大体ここに行きます。途中にインコが飼育されているコーナーがこのエリアの見どころです。

 くりくりとした目元がとってもかわいいですね。このあたりではよく子供連れの方を多く見かけます。ここから東に進んで階段を下ると「500m美術館」というアートの展示があります。

 ここでは、展覧会が数カ月の期間ごとに行われ、札幌で活動しているアーティストたちの作品を展示されています。制作作品も本格的なものばかりで、初めて行ったときは「本物の美術館じゃないか!」と驚かされてしまいました。ちょっと時間をつぶしたいときや、気持ちを落ち着かせたいときにおすすめです。

ポールタウン

 大通り南からすすきの駅まで延びているショッピングエリアです。ここからはカジュアルな雰囲気に変わっていきます。若い女性向けのお店が中心となる印象です。札幌観光で有名な狸小路もここからどうぞ。

 地下世界の終点はは地下鉄すすきの駅。これで札幌駅からすすきの駅まで一歩も地上に出ることなく移動できちゃいました!

 いかがでしたか? 皆さんも厳しい北海道の冬を乗り越えるため(というか一年中!)、札幌の地下世界をフルに活用していただければと思います!

書いてくれた人

いすひろし

 札幌在住の大学生です。札幌の大学生のための文学系サークルの代表を務めております。更新頻度は少ないですが、当会サイト(兼ブログ)に遊びに来てくだされば幸いです。
https://tsubasaxsapporo.wordpress.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加