2017.4.5

COLUMN

京の通りを遊ぶ8 街中で気軽に桜を楽しむ #東山・祇園四条

京都に越してきて間もない人におすすめ、街中で気軽に楽しめる祇園白川の桜とその桜をゆっくり眺められるカフェ。

先ず白川北通と東大路通の交差する角にあるのが、一面ガラス張りの窓から白川と川沿いの桜を眺めながらお食事できる[pooh’s?・・・cafe]

ランチではおばんざいセットなどがいただけます。
少し進んで右側に焼きたまごサンドが人気の[やまもと喫茶]

店内は昔ながらの喫茶店の落ち着いた雰囲気。
朝早くから営業しているので観光前に朝食を取る人や地元の人たちが利用していて、モーニングメニューには朝カレーもあり注文する人も結構居ます!
こちらも店内から白川沿いの桜が眺められます。

この辺りの川沿いは遊歩道になっており、桜の他にも椿や雪柳・沈丁花など色とりどりの花が植えられているので、のんびり散策しながら写真を撮るのもおすすめ。

今の時期、甘い香りを漂わせる沈丁花

歩いて行くと花見小路通り手前に、昭和29年に白川の川底から掘り出された
[なすあり地蔵菩薩]があります。

ここから白川沿いに道がなくなり少し花見小路通りを歩きますが、新橋通りの角を西入ると、白川南通りに出ます。
川沿いに出てすぐ右側にあるのが、甘味どころ[ぎをん小森]

京都が舞台のテレビドラマでよく目にする[辰巳大明神]

[巽橋]

少し進んで右側にテイクアウト専門のコーヒースタンド[ZEFkyoto GionShirakawa]

次に左側、小さな専用の橋を渡ったところにあるのが[PASS THE BATON]

お昼はかき氷が人気のカフェで、夜はBarになっています。

カフェメニューの焼き粟麩ぜんざい

白川南通の桜

また少し進んで、最後に紹介するのは縄手通りとの角にあるイタリアン+カフェ
[ギヲンエッセ]

こちらもテラス席とガラス張りの店内から目の前の桜を眺められます。 

桜のシーズンは観光客でにぎわう界隈ですが、縄手通りの辺りは繁華街になっているので飲みに行った帰りなどに通ると、遅い時間帯は人通りもそんなに多くありません。

すぐ隣の新橋通りも夜には落ち着いた雰囲気に

お昼間の桜もおすすめですが、人通りの減った夜の情緒ある街並みに映える桜を、ほろ酔い加減でゆっくり愛でるのも最高にうっとりする時間になると思います!

書いてくれた人

ペンネーム
section6

京都在住、一人でまちぶら、
食べあるきをしています

京のランチ
http://ameblo.jp/aquagarege2004

このエントリーをはてなブックマークに追加