2017.4.10

【京都でおばんざいが食べたい!といわれたら、どこに連れてく?#河原町】

「おばんざい」という響きは京都以外の方にとって、とても魅力的に感じるものです。
私も京都出身ですが、京都を長く離れていたので同じです。

京都に戻って暮らすようになってから、京都に遊びに来るお友達に、おばんざいか食べたい~!とリクエストをいただくことが多々あります。

何軒かリサーチして喜んでいただけた三軒をご紹介します。

<みます屋 おくどはん> 御幸町三条
こちらは夜に伺いましたが、まず最初に頼んだおばんざいの盛り合わせに感激でした。

生麩田楽も三種類の生麩を楽しめ白味噌の田楽味噌も京都らしい!

旬のものもあり、初秋だったので賀茂茄子とイチジクの天ぷらを頼みました。

こちらは、おばんざいランチもあるようでまた行ってみたいお店です。


二軒目は
<旬菜 いまり> 烏丸御池
こちらにも夜に伺いました。
やっぱりまずはおばんざい盛り合わせ。
おばんざいは各家庭の味があるように、各お店で特徴があります。

こちらにお伺いしたのも初秋だったので、焼きハモ

美味しいお出汁との相性バッチリの賀茂茄子の揚げ出しもいただきました。

こちらは土鍋で炊いたご飯がいただける朝ご飯も人気なようです。
朝ご飯も素敵で美味しそうなので早起きして行ってみたいです。



最後はランチで伺った
<omo cafe>河原町
素敵な京町家。

女子受け間違いないワンプレートのランチです。ワンプレートの前には前菜のケークサレもあり、おばんざいはどれも美味しくて丁寧に作られているのが分かりました。

どのお店も京町家を改装して使われているので、京都らしい雰囲気の中でおばんざいを味わえます。

生粋の京都のお人に、おばんざいの美味しいお店教えて~と聞くと、

「おばんざいなんか食べに行かへんし分からへん~」と言われます。
京都のお人にとって、おばんざいは日々のお家のご飯のおかずですから、それをわざわざ食べに行かないそうです。
ごもっとも!

とはいえ、素敵なおばんざい屋さんが沢山あるのだもの、またリサーチして行きます。

美味しいお出汁で美味しいおばんざい、京都の醍醐味です。
今回、紹介した三軒はお気に入りのお店となり、自信をもって友達を連れて行けるお店です。
みなさまもお気に入りの一軒を見つけてくださいね。

書いてくれた人

フランジパニ

京都生まれ、京都育ち。
大学卒業後は東京で就職。
長い間、京都を離れておりましたが、2015年4月に主人の転勤で京都に戻ってきました。
久しぶりの京都暮らしを楽しんでいます。
http://ameblo.jp/mayo717/

このエントリーをはてなブックマークに追加