2017.5.11

【京都の夜の黄昏スポット3選#京都】

生きていればいろんなことがありますよね。

「なんだか最近うまくいかないなぁ…..」「フラれちゃった…..」「仕事で今日も怒られた…..」

気分が落ち込んだときは、散歩に出かけて黄昏たくなりますよね。そんなときに行くべきスポットを3か所、お供におすすめの音楽も添えて紹介します♪

①伏見稲荷大社

アクセス:JR稲荷駅徒歩1分

おすすめソング:オワリはじまり/かりゆし58千本鳥居で有名な稲荷大社。外国人観光客が選ぶ日本の観光名所3年連続1位を獲得しているこちらの魅力は、なんと言っても24時間参拝できること!

何時でもふらっと立ち寄ることができますし、神社特有の神秘的な雰囲気があなたの落ち込んだ気持ちをすっきりと癒してくれることでしょう。ちなみに、伏見稲荷は商売繁盛で信仰の厚い神社ですが、他の種類の願いもお聞きくださるようです。ぜひ、手を合わせ誰にも言えない思いの丈をぶつけてみてはいかがしょうか?

②鴨川

アクセス:鳥羽街道駅以北の京阪沿線各駅徒歩3分

おすすめソング:彩り/Mr.Children黄昏の定番といえば、近所の川。

雲の間からこぼれる月明かり。

流れゆく水の姿、土や草の香り、遠くで聞こえる車の音。

すべての五感を研ぎ澄まして、自分の心の声と向き合う静かな時間。

いつだって、ここに来れば人生はあなただけのもであると自然が伝えてくれます。

暗闇の中で、泣きたい時は泣いていいじゃないですか。

③梅小路公園

アクセス:京都駅徒歩10分

おすすめソング:Funny Bunny/The pillows

夜の公園は極上空間。特に、梅小路公園は広くて芝生エリアもあればベンチもたくさんあるし遊具も充実。ブランコに揺られたり、芝生に寝転がったり、ベンチでゆったりしたり、それぞれの黄昏を満喫できることでしょう。

コーヒーを飲みながら、歌詞にある、逆境下でも頑張ることで夢は叶うんだとのメッセージを聴いて自分を応援してあげましょう!

ちなみに、この公園では夜にギターだったりスポーツだったり自分を磨くことを頑張ってる人がたくさんいます。その姿に、背中押されることもよくありますよ。

書いてくれた人

阪野将

アメリカ生まれ、奈良育ち。小学生の頃から、自転車で知らない街へ行くのが好き。ママチャリで奈良から神戸まで日帰りもしたり。大学生になってからは、バイクで日本一周したり、ヒッチハイクで旅をしたり、ゆるゆると暮らしてます。好きな食べ物は、麻婆豆腐。

このエントリーをはてなブックマークに追加