2017.4.27

冬のあと、春のまえ。札幌まち歩き。#札幌・学園前

 こんにちは! 北海学園大学マチブラ部の宍戸 浩起です♪

 4月に入ってからも雪が降った札幌ですが、ようやく春がやってきました。本州にお住いの方は桜といえば、3月・4月をイメージされると思いますが、札幌の桜は例年だと5月に見ごろを迎えます! ゴールデンウイークに公園でジンギスカンを食べながらお花見するのが定番なのです。 

 ホワイトイルミネーションや雪まつりなど華やかな冬のイベントが終わった3月・4月の札幌は歩いていて楽しくない印象があるかもしれませんがそれではありません! 雪が解け始めた時期の札幌の暮らしを中心にすすめていきたいと思います! 北海学園大学近くの豊陵公園。雪がまだ残っていて、水たまりも目立ちます。まだ公園では遊べません。外で遊ぶ子どもたちは見当たらず、近くの児童会館などに行っているそうです。 春先は日陰の道を歩くとまだ雪道が残っているところもたくさんあります! 札幌に住むと冬靴から夏靴に変えるタイミングが難しかったりします()

 さて、北海学園大学から札幌市民憩いの場中島公園を目指します。

 山からの雪解け水の影響もあり水量が多い豊平川。手前に見えるのがパークゴルフ場です! 暖かくなるとパークゴルフを楽しむ市民でにぎわいます! 少し奥へ行くと川辺で水遊びできるスペースもあり夏には若者がたくさん涼んでいます♪ 

 次にすすきの・中島公園周辺を流れている鴨々川を歩きます。

 鴨々川沿いはレトロな建物が多く、歩いているだけで面白いです! ゴールデンウイークには桜が見ごろになります。※昨年撮影した写真です。

さて、中島公園です!

 写真の正面の道路が札幌駅前通りで、この道を進むと途中にすすきの、大通公園と続き、突き当りにJR札幌駅があります。この時期、札幌の道路には砂がたくさん見ることができます。寒地に馴染みのない方なら「なんでこんなに道路に砂が??」と思うかもしれませんが、実はこれ、凍結した道路に撒く滑り止めのための砂なのです! 雪が解けた春には役目を終えた砂が道路に残っているのをみることができます。ちょうどこの日は春に向けて公園内の木々の手入れをしていました。

 きつく縛られた木々も春にようやくほどけられます♪ 公園内の池ではボートの営業に向けて準備もしていました。

 ボートを楽しむカップルや家族で賑わいます! 市内屈指のデートスポットです♡ ちなみにこの中島公園の桜もとてもキレイですよ(^^)/

 公園内にある日本庭園の桜がおすすめです。

 札幌は日本の中でも特に四季を感じることができる都市のひとつだと思います。なが~くて、さむ~い、厳しい冬を乗り越えてきたからこそ、札幌の春の喜びは大きいです!! 春の街ゆく人はなんだかいい顔をしていて、鳥や虫たちも「待っていました!」と言わんばかりに元気に活動をし始めます。札幌に住むということは冬と戦うということ。それを耐え抜いてやってきた春。その時咲いた花はとても美しいです。さぁあなたも四季を楽しめる札幌に住んでみませんか?

 最後に、札幌市内公園での火気の使用は制限されている場合がございます。ご確認の上ご使用ください。

 

書いてくれた人

宍戸 浩起

生まれて20年ずっとさっぽろっこ。写真とラーメンが大好き。少しずつ進化する札幌の街並みを記録しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加