2016.10.6

最寄り駅にスタバがないあなたへ#駒沢大学

喫茶店というと、どんな店が馴染み深いだろうか。ドトール?スターバックス?

本記事では駒沢大学駅付近にあるクラシカルな喫茶店を巡る散歩をしてみる。普段通っている喫茶店とは、かなり違った雰囲気を感じられるだろう。

~散歩スタート・駒沢大学駅~

東急田園都市線の渋谷駅から4駅目にある駒沢大学駅は、かつて玉電の愛称で親しまれた東急玉川線の真中電停のあった場所で開業したそうだ。実際に渋谷駅と玉電の終着駅であった二子玉川園駅(現二子玉川駅)のほぼ真ん中に立地している。

 

~1軒目・カフェ・ド・ラ・メール~

最初のお店は、環七と国道246号線の交差点の近くにある「カフェ・ド・ラ・メール」。

%e9%a7%92%e6%b2%a2%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%80%81%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab

店名のモダンさとは乖離したクラシカルな喫茶店であるが、実はこのお店、残念ながらこの初夏に35年を越える歴史に幕を閉じたそうだ。でもまだ何軒も素敵な喫茶店があるので、ガッカリすることはない。

~2軒目・ラルー~

国道246号をしばらく都心を背に歩いていくと懐かい趣の看板が目印の洋菓子店併設の喫茶「ラルー(LARE)」が見える。

%e9%a7%92%e6%b2%a2%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%bc

意外と言っては失礼だが、本格的なコーヒーを味わえる使い勝手の良い喫茶店。1957年に茅場町で開店し、1964年に現在の場所に移転してきたという。歴史は長いが、コーヒーショップのようなカジュアルな雰囲気なので、純喫茶の風情を求める向きは次の二軒を気に入られるかもしれない。

~3軒目・喫茶 芝生~

これから散歩に適したよい気候となるので、駒沢オリンピック公園を散策してみるのも良いかもしれない。そのついでに立ち寄りたいお店が西門を出てすぐそばにある「喫茶 芝生」だ。

%e9%a7%92%e6%b2%a2%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%83%bb%e8%8a%9d%e7%94%9f01 %e9%a7%92%e6%b2%a2%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%83%bb%e8%8a%9d%e7%94%9f02

純喫茶と言ってもケバケバしく飾り立てられてはいない。ごく機能的なものだけで構成されたシンプルな空間が例えようもなく愛しく感じられる。

同じ道を北上し、246を越えた路地を入るとラーメンとカレーライスが店内のみ350円でいただける「三友軒」があり、昼酒でマッタリとしたひと時を送りたければそれも捨て難いが、ここは誘惑を振り切ってさらに歩みを進めよう。

~4軒目・アポロ(APOLLO)~

ほどなく建物を包んだようなテント看板に軽食と喫茶の文字が嬉しい「アポロ(APOLLO)」がある。

%e9%a7%92%e6%b2%a2%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%ad01 %e9%a7%92%e6%b2%a2%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%83%bb%e3%82%a2%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%ad02

こちらは先の店よりは生活感が純喫茶のムードに勝っているのが残念。しかしここで驚愕すべきなのは、食後のデザートにパンが2つ付いてくることだ。同じ建物の居酒屋を挟んだその隣に戦後から続くベーカリー「パオン昭月」の商品らしい。

~5軒目・カフェ プティ フォンティーヌ~

この通りの先には、こぢんまりとした上品な「カフェ プティ フォンティーヌ」があり、素敵な女性店主にお迎えいただける。

%e9%a7%92%e6%b2%a2%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%8c

さらに歩いていくと東急世田谷線の世田谷駅に至る。駅前の名酒場「酒の高橋」を散歩の〆とすればこの上なく充実した一日となるはず。

いつも通っているカフェとはちょっと違った喫茶店を巡って、ノスタルジックな気分に浸ってみるのも良いリフレッシュ法になる。是非試してみて欲しい。

 

書いてくれた人

さかまたつみ

昼は喫茶店、夜は酒場をハシゴして、都内を中心に駆けずり回ってきました。
東京に限らず日本の町には、飲めども呑めども尽きることのない魅力的な店が散
りばめられています。大人にだけ許された愉悦を味わうため今宵もまた町に繰り
出すことにしましょうか。

ブログ plaza.rakuten.co.jp/nilic/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加