2016.10.18

COLUMN

ベンチでスポーツ観戦、とっておきのスポット教えます#駒沢公園

休日、駒沢公園(駒沢オリンピック公園)に行くと、いろいろなスポーツを見ることができます。陸上競技場と体育館で行われる大きな大会は入場料が必要ですが、その他の競技場では無料で見られることが多いです。

私はいつも都立大学駅に一番近い入口から入ります。早朝でもすでにたくさんのランナーが走っています。みなスリムでフォームが決まっており、お揃いのユニフォームを着てグループで走っている人が多いです。きっとレースに出るためのトレーニングをしているのでしょう。

16101309 車が行き交う駒沢通りの下は短いトンネルになっています。トンネルをくぐると、陸上競技場の横に出ます。陸上競技場の1Fにはトレーニングルームがあり、土日は朝7時半から使えるようです。その隣の広いスペースでは、体操やヨガ教室をやっています。

たまに陸上競技場で大会が行われている時は、トレーニングルーム横のシャッターが開かれて中が見られる時もあります。

16101305 そこから少し先、駒澤大学の正面には、補助競技場があります。ここでは、いつもサッカーの試合が行われていて、たまにラクロスの試合が行われているときもあります。金網のフェンスで囲まれていますが、すぐそばで見られるので臨場感たっぷりです。ナイター設備もあるので、夜もよく使われています。

16101306その隣には、スタンドのついた第二球技場があります。ここもサッカー、ラクロスの試合が多いですが、客席があるので入場料を取ってアメフトの試合を開催していることもあります。

16101314目立たないですが、補助競技場と第二球技場の間にはベンチがあります。補助競技場で試合を行っている時に見物するにはオススメの場所です。

16101301駒沢公園の中で一番にぎやかな道を走り、左に曲がると、中央広場に出ます。ここは空がとても広く見えます。前回の東京オリンピックの時に建てられたオリンピック記念塔と、陸上競技場、体育館に囲まれた空間です。陸上競技場の形は、素人目に見てもかなり凝ったデザインです。

 この広場と駒沢通りをはさんだ対面には、屋内球技場・第一球技場がありましたが、現在新しい建物を建築中です。

 中央広場から駒沢通りに降りる階段は、ときどき撮影に使われています。ここに立って空を見上げるのはかなり気分がよいです。階段に座ってのんびりしている人も多いです。

16100801階段の下にはバスケットコートがあります。このバスケットコートも昔から有名です。いつも誰かが使用していて、休日なら朝から晩まで人がいなくなることはまずありません。そして、ここに集まってくる人は上手な人が多いので見ているだけでも楽しいかもしれません。

16101312

書いてくれた人

kuninaka

自転車を買って駒沢公園を走り始めて、気がついたら、6万キロ近く走っていました。仕事の英気を養い、また仕事の疲れをとる場所が駒沢公園です。平日でも休日でも早朝でも夜でも快く迎え入れてくれるので、ゆっくり周回しながら自問自答をくり返しています。

ブログ:http://jitensha-yasetai.kuni-naka.com/

twitter:https://twitter.com/kuninaka818 

このエントリーをはてなブックマークに追加