2016.12.9

INTERVIEW

心も体も健康になれる緑豊かな街。愛犬家にも優しい──山本華子さん #桜新町エリア

 引っ越し先の住まいは、桜新町と駒沢のちょうど中間あたりで、駒沢公園の近く。夫婦ともに、住居の「駅からの距離」は優先順位が低かったそうで。

「昔から満員電車がとにかく苦手で(笑)。私はスタジオまで自転車で通っていますし、夫は職場の中野までバイク通勤。自宅からスタジオまで自転車では10分ぐらいで、けっこう近いんですよ」

 企業からの依頼を受けて出張ヨガレッスンや打ち合わせに出かけるときは、行き先に合わせて、自由が丘駅を利用したり、渋谷駅のバスを使ったりするなど臨機応変に対応しているという。

_s6a5124

山本さん手作りの看板がスタジオの目印

休日には緑豊かな周辺を散策

 この周辺は、九品仏の緑道や多摩川沿いなど緑が多く、散歩好きにはたまらないエリアだ。

「夫と休みが合う日で天気のいいときには、必ず外出していますね。といっても、たいていこの近所ですが。つい先日のコースでいうと、ワンコを自転車に乗せて九品仏のお寺へ立ち寄り、そこから田園調布に行き、カフェでひといきついて、多摩川からまわって帰り、ゴールは駒沢公園。ときには、朝からワンコを連れて、公園近くのカフェでモーニングを楽しんだりもしています」

 お気に入りのワンコOKのカフェは、駒沢通りにあるカフェプリティシングス(PRETTY THINGS)

「ここは、ワンコの散歩帰りに立ち寄ります。音楽を聴きながらカフェラテをすするひとときは、心底、リフレッシュできますね」

オーガニック系スーパーでは量り売りも!

 スタジオを構えるまでは、田園都市線沿いのスポーツジムなどでレッスンを受け持っていた山本さん。現在、桜新町のスタジオに通ってくる生徒さんの多くは地元在住者だ。ただ、週末のレッスンには、田園都市沿線やそのほかの路線、遠方からも昔馴染みの生徒さんも訪れるという。教室に通う生徒さんたちは、一様にみな、桜新町のスーパーを重宝しているそうだ。

_s6a5003

健康志向のスーパーも充実している

「ここには、ヘルスコンシャスなスーパーが充実しているんです。ムスビガーデン自然食品の店F&F成城石井……。生徒さんたちは、桜新町のスーパーでオーガニックな食材や離乳食なんかを、ガッツリと買いだめして帰っていきますね。私自身も、レッスンが終わったら、たいていムスビガーデンで買い物をして帰ります。ここでオーガニックワインや珍しい野菜を買ったりして、『今日はどんなお料理を楽しもうかなあ』なんて考えるのも、日々のモチベーションをあげる楽しみのひとつです」

 2015年にオープンした自然食品スーパー、ムスビガーデン桜新町店は、店の一角に、オーガニックドライフルーツとナッツの量り売りコーナーを備えている。しかも、40種類以上と充実の品ぞろえ!

「なかなか珍しいですよね。私はアメリカのスーパーが好きなんですが、『日本のスーパーも、量り売りができるようになればいいのに……』っていつも思っていたんですよ。そうしたら、すぐ近所にできた(笑)。嬉しかったですね。ドライフルーツが好きなので、助かっています」

話してくれた人

山本華子 やまもとはなこ

広島県出身。大学卒業後、インストラクターの道を歩む。30歳の頃、パワーヨガと出会い、以降、東洋医学やヨガ、音楽を取り入れたフィットネスを行っている。トータルヘルスケアトレーナーとして、外部レッスンや講師養成も行う。著書に『1日10分 骨ヨガ』(主婦と生活社)、『日めくりストレッチ』(学研)がある。ウェブサイトなどで、健康&美容記事を随時執筆中。

http://studiobeets.jp/

話を聞いてくれた人

佐々木裕子 ささきゆうこ

フリーランスエディター&ライター。主にビジュアル書籍や企業広報誌などを手がける。屋号「アトリエコチ」での編著に『団地リノベ暮らし』、また共著に『スチームパンク東方研究所』シリーズ、『食品サンプルのつくりかた』などがある。

Room Album

桜新町のルームアルバム

このエントリーをはてなブックマークに追加