2016.12.14

ハブとなる街は遠からず近すぎない距離感で──筧昌也さん #下北沢

 演劇、音楽、サブカルチャー……。下北沢、通称“下北”を語るとき、こうした言葉がよく使われる。本多劇場を筆頭に、北沢タウンホールザ・スズナリ、駅前劇場など大小さまざまな劇場や、下北沢ロフトシェルターガーデンなどのライブハウスがあり、多くのオーディエンスを集めている。この街の文化は唯一無二かもしれない。

 街は駅を中心に細い通りや路地が放射状に伸び、レストランやカフェ、古着屋に雑貨屋など、とりわけ若者向けの個性的な店が密集している。

 京王井の頭線と小田急線が交差し、新宿、渋谷、吉祥寺に1本で行けるアクセスの良さも魅力。小田急線の地下化が実現し、いままさに旧線路跡の工事が進行している。まだまだ変わり続ける街だ。

「下北沢は仕事場にするカフェがあり、友人、知人と落ち合って飲む居酒屋があり、演劇を観る劇場もある。ぼくにとってハブの街ですね」

 そう語る筧昌也さんは、フリーランスの映像ディレクターとして、テレビや映画の演出・監督をメインに、脚本を書いたりウェブに漫画を発表したりと、多方面で活躍している。

_mg_1054

photos: Raihei Okada

 2011年3月11日。筧さんは東日本大震災を三鷹で経験した。はじめてひとり暮らしをした三鷹のコーポは、間取りの不便さを感じていたし、悪い“気”が溜まっているようにも感じられたため、引っ越しを決めたという。

「その年の暮れに引っ越したのは経堂。なんのゆかりもない経堂を選んだのは、方位学と仕事関係ですね。当時、方位学の本で引っ越し先は東南の方角が良いと書いてあったんです。三鷹のコーポの東南方向、地図でいうとちょうど右下45度が経堂あたりだった。それで調べると、実は映像業界の知り合いが多いことがわかったんです。郊外型スタジオというのは、テレビ局が所有しているものなども小田急線沿線が多いんです。砧スタジオや成城の東宝スタジオ、日活の調布撮影所も狛江からアクセスできるし。経堂は都心と郊外の中間で、家賃がそれほど高くないというのもいい」

 住まいが仕事が呼ぶのか、三鷹から小田急線沿線に引っ越したら、依頼が多くなったという。小田急は代々木上原で千代田線に乗り入れているから、地下鉄の赤坂や六本木にも近い。

「そのあたりはTBSやテレ朝、テレ東があるから周辺には映像の制作会社や編集プロダクションが集まっているんです。打ち合わせや仕事に行くのは楽ですね。それにロケの場合、集合場所が新宿や渋谷だから、そこに近いほうがなにかと便利ですね。映画を観に行くにしても、人に会うにしても、新宿や渋谷が多いので、住まいを決めるときはそういう点も考えました」

_mg_0855

人々が行き交う南口商店街前

 下北沢に引っ越すことも考えたが、知り合いと多く会いそうで、オフで帰ってきているのに仕事に引き戻されてしまう。経堂に住んでみて、自分にぴったりの街だと実感したという。

「大事なのはオンとオフ。ぼくにとって生活する街や部屋は、オフなんです。演出をしていると、スタッフや俳優の視線に常に感じている状態で、けっこう緊張が続くんですよね。だからオフはオフでちゃんと休んでリラックスしたい。オンとオフの区別はしっかりつけたい。経堂自体は取り立てていうほどのものはないし、わざわざ降りる駅ではないけれど、住むにはいい街です。静かな環境だし、近くにスーパーはあるし、それに下北沢にも近い」

話してくれた人

筧昌也 かけひまさや

1977年東京生まれ。日大芸術学部映画学科映像コース卒業。企業VPの制作会社に入社。アニメーションや CG制作をする。退社後、フリーのディレクターとして活動。2003年、映画『美女缶』ゆうばり映画祭グランプリなどを受賞し、04年に劇場公開される。05年には『世にも奇妙な物語 春の特別編』にて妻夫木聡を主演に迎えセルフリメイク。連続ドラマロス:タイム:ライフ』(08.2〜CX)では原案、チーフ監督、脚本を務める。同年春、初の長編映画『Sweet Rain 死神の精度』(主演:金城武)が劇場公開。その後、WOWOWドラマ『豆腐姉妹』(吉高由里子)、テレビ朝日『死神くん』(大野智)、フジテレビ『素敵な選TAXI』シリーズ(バカリズム脚本、竹野内豊主演)などの監督を歴任した。映像の他にイラスト、漫画(『パフューマン』第68回ちばてつや賞佳作受賞)も手がける。2017年7月6日(日本テレビ系 11:59~)からスタートする連続ドラマ『脳にスマホが埋められた!』でもチーフ監督を務める。

話を聞いてくれた人

田辺英彦 たなべひでひこ

旅行関係のガイドブック、ムックなどの編集制作を請け負う有限会社クロッシング代表。出版・広告関係の業界誌特派記者を経て、現在も自ら取材、執筆を行う。

Room Album

下北沢のルームアルバム

このエントリーをはてなブックマークに追加