2016.12.22

しみじみと愛着が湧いてきた「穴場の街」──伊藤ケイスケさん #祖師ヶ谷大蔵

 小田急線で新宿から約20分、成城学園のひと駅手前にある祖師ヶ谷大蔵。急行、準急は止まらないが、成城大学や日本大学のキャンパス、また砧スタジオなどの撮影所が近くにあり、駅周辺や商店街の人通りは多い。

 この街の顔は、なんといっても「ウルトラマン」だ。円谷プロ発祥の地であることを記念して、2005年から祖師ヶ谷大蔵駅を囲む3商店街が「ウルトラマン商店街」へと生まれ変わった。以来、地元民からウルトラマンの街として親しまれている。

 日本が誇るヒーローを生み出したこの街に、同じく日本発のエンターテイメントに携わるアーティストが住んでいる。国内外で活躍中の、津軽三味線奏者の伊藤ケイスケさんだ。

「2011年から祖師ヶ谷大蔵に住み始めました。ここは、『穴場の街』というかんじがします。成城学園駅だと高級住宅街があって家賃もちょっと高くなるんですが、ここだと家賃もそこまで高くないんですよ」

 伊藤さんは、大学進学のため18歳で上京。大学近くの街、多摩センターで4年を過ごし、その後、祖師ヶ谷大蔵に引っ越した。この街を選んだ理由とは? もしやウルトラマン好きが高じて……?

「いやいや(笑)、たしかにウルトラマンは小さいころは観ていましたけど。津軽三味線の師匠である、藤井城先生のご自宅が祖師ヶ谷大蔵にあるんです。多摩センターに住んでいるころからこの街には通っていて、ある程度街の雰囲気は知っていたので、住みやすいだろうと思っていたんです」

_s6a5173

photos: Masashi Nagao

津軽三味線奏者への道のり

 そもそも、大学の法学部で勉強するために三重県鈴鹿市から上京してきた若者が、なぜ津軽三味線奏者という道を選んだのか。

「高校時代に、『何かに打ち込むのは非常に面白い』ということに気づいたんです。当時はそれが受験勉強でしたが、大学に入ってからは三味線の魅力に気づきました。ずいぶん前に、ラジオで聴いた上妻宏光さんや吉田兄弟さんの津軽三味線に、『なんてカッコいい楽器なんだろう』という衝撃を受けてはいたんです。そして大学入学後、和楽器サークルに誘われたので、三味線にチャレンジすることにしました。法律の勉強やスポーツにも打ち込みましたが、結果、三味線がいちばんしっくりきた。もう、一生をかけて三味線を研究していこうと決めました」

 絶対音(ドレミ)がなく、「勘所(かんどころ)」を押さえて音階を調節する三味線。一見難しそうで不自由にも思える楽器だが、ひとたび音を出せば、ロック、ジャズまで自由に世界を広げられる。そのギャップに魅了された。さらに、三味線の中でも津軽三味線の叩きつける打楽器的な力強さに夢中になった。そんな伊藤さんは、「津軽三味線で上を目指したい」と決意し、和気あいあいとした和楽器サークルを脱退。知り合いのツテを頼って津軽三味線の藤井城先生に弟子入りし、そのもとに通い始めた。

「藤井先生に教えていただくようになってから1年で、数々の全国大会で入賞するようになったんです」

 大学3年生のとき、第一線で活躍する邦楽家たちのユニット『AUN J(あうんじぇい)クラシック・オーケストラのサポートメンバーに。スタッフ業務やマネジーメントを手伝いつつ、津軽三味線奏者として1、2曲、参加させてもらうようになり、ここで大きな挫折を味わった。

「三味線を始めたばかりの素人がプロにまじってやるわけですから、とことん打ちのめされました(笑)。でも、いい意味でプライドを打ち砕かれたので、またイチから頑張ろうと思いました」

 その後、いったん「AUN J クラシック・オーケストラ」のプロデュース会社に就職。2年ほど働いた後、2013年に津軽三味線奏者として独立した。

話してくれた人

伊藤ケイスケ

三重県鈴鹿市出身。1988年生まれ、中央大学法学部卒。楽器未経験ながら、津軽三味線を初めて1年で数々の全国大会に入賞した。 国内外のTV・ラジオなどのメディア出演やフランス「JAPAN EXPO」、中国「桂由美アジアブライダルサミット」、台湾、スペイン、モンゴル、ロシア、インドネシア公演などを行う。AUN Jクラシック・オーケストラのサポートメンバーとして海外公演・全国ツアーに参加。 舞台「NARUTO-ナルト-」、TVアニメ「装神少女まとい」OP、「あんさんぶるスターズ!」などのレコーディング参加。 鈴鹿と・き・め・きドリーム大使

公式サイト http://keisukeito.syncl.jp/

話を聞いてくれた人

佐々木裕子 ささきゆうこ

フリーランスエディター&ライター。主にビジュアル書籍や企業広報誌などを手がける。屋号「アトリエコチ」での編著に『団地リノベ暮らし』、また共著に『スチームパンク東方研究所』シリーズ、『食品サンプルのつくりかた』などがある。

このエントリーをはてなブックマークに追加