2016.2.5

■ 東大生の引っ越し体験(1)港区の道路は黒ダイヤでできている?

1.はじめに

はじめまして。

僕は、来る丸の内での社会人生活に向けて引っ越しを考える東大4年生サリー横山です。

これから、僕にとって2度目の引っ越しを題材に、引っ越しというものがどういう手順で行われるかを紹介しようと、この連載を始めました。

 


 

2.僕の希望のお部屋

それでは現在の家のスペックと希望のお家のスペックとを比較してみます!

 

現在 希望
場所 文京区 港区(丸の内へ一本)
家賃 約7万円 約10万円
間取り ワンルーム 1K
駅徒歩 5分 ~7分
専有面積 30㎡ 25㎡~
特徴 ユニットバス

バストイレ別(ウォシュレット付)

浴室乾燥機

オートロック

宅配ボックス

常時ゴミ出し可能

 

なんで港区指定なのかというと、まあこれは皆さんもそうだと思いますが、そもそも港区に住みたいから東大入ったみたいなところが大きいからですよね。

 

だってほら!

 

 

これを見て港区に住みたいとどうして思わないでしょうか!


 

3.いざ検索!

さて、これらの条件をもとに不動産情報サイトで検索をかけます。とりあえず掲載数ナンバーワンのHOME’Sを使います。

 

トップページにある「駅・路線から」を選んで、路線を選択。

丸の内まで一本というのを考慮するとこうなります。

 

路線
JR山手線 品川駅、田町駅、浜松町駅、新橋駅
東京メトロ丸の内線 赤坂見附駅
東京メトロ千代田線 表参道駅、乃木坂駅、赤坂駅

(※品川駅が実は港区だっていうのは皆さんにとっては当然のあるあるですよね!)

 

さて、場所、家賃、専有面積、駅徒歩などどんどんチェックを入れていきます。家賃はとりあえず9万円~10万円。

 

どんどん絞られていって……

 

 

えっ……1件て……

 

「人気のこだわり条件」をチェックせずに既にもう1件だけ……!

 

港区おそるべし……

港区どうしてこんなにも高い。土地代が高いといっても限界があります。

港区のアスファルトがダイヤモンドで敷き詰められている

としか考えられない!

 

そんなはずないと思うでしょう。でも港区のアスファルトにめっちゃ注目したことありますか?ないのに何で決めつけるんですか?

 

 

……閑話休題。物件探しです。仕方がないので少し家賃帯をあげ、また、場所を少し変更します。

  • 丸の内まで一本はそのまま。本郷からも少し離れる。
  • 港区に住みたいといっても、品川や田町に住むのはなんかちょっとちゃう気がする。港区感を重視したい。

整理するとこうなります。

 

路線
JR山手線 浜松町駅、新橋駅、有楽町駅
東京メトロ丸の内線 赤坂見附駅、大手町駅、淡路町駅
東京メトロ千代田線 表参道駅、乃木坂駅、赤坂駅

 

そして希望の条件も全部チェック(宅配ボックスがほしい、とか)。

 

家賃の上限を11万円で……?

 

 

だー、また1件!

1件だけでは比較できません。

 

よし、上限12万円でどうだ!

 

 

わお、18件!

これだけあれば比較できますね。

次回はこの中からいくつかピックアップして内覧を申し込んでみます。

 

次回

「東大生の引っ越し体験(2)空室なんて一戸もないんじゃないか?」

このエントリーをはてなブックマークに追加