2016.12.14

同棲をする上での心得(男女共通編)

前回、前々回は男女それぞれの心得についてお話しましたが、今回は男女共通の心得についてお伝えしていくことにします。心得――というよりも、約束事と言ったほうがしっくりくるかもしれませんね。今現在、同棲中の先輩たちが実践しているリアルなアドバイスを交えていくので、きっと参考になるはずです。

心得1、おはよう、おやすみの挨拶は必ず!

 「どんなに忙しくても、おはようとおやすみは欠かしたらダメだと思う。一緒にいることに慣れて、コミュニケーションが減ってくることは不満や不仲の原因。1日の始まりと終わりって、思っている以上に肝心なんだよね!」(29歳彼女×30歳彼氏/同棲歴7ヶ月)

何事も最初と最後が肝心だと言いますものね!

それに、挨拶はコミュニケーションの基本。親しき仲にも礼儀あり、最低限の挨拶は欠かさないようにしなければならないんですね。 

心得2、ケンカはその日のうちに解決!

s_adobestock_62972406

「ケンカを次の日に持ち越すと、結局何日も気まずい雰囲気が続いてしまうので、多少気に入らなくても(そこはお互いに譲り合って)その日のうちに仲直りをするようにしています。この決まりを実行してから、以前よりも仲良しです」(26歳彼女×29歳彼氏/同棲歴12ヶ月)

ズルズルと引きずっていても、お互いに謝るタイミングを逃してしまうだけ……何も良いことはありません。多少気に入らなくても、喧嘩両成敗ということで!

心得3、嫌なことは嫌だと主張する!

Young woman think with yes or no choice looking up isolated on white background

Young woman think with yes or no choice looking up isolated on white background

 「我慢ばかりしていると爆発してしまうから、嫌なことは嫌だと、お互いはっきり言うようにしています。恋人とはいえ他人なので、やっぱり自己主張はしていかないと!」(24歳彼女×26歳彼氏/同棲歴6ヶ月)

感謝の気持ちをはっきり伝えることはもちろん、嫌なこともしっかりと伝えていかなければ一緒に暮らすことに息苦しさを覚えてしまうかもしれません。相手に“察して”もらいたいというのは、所詮ムリな話なので……当たり前に聞こえるかもしれませんが、自分の意思や意見ははっきりと伝えていきましょう。

 

同棲とは、大好きな人との共同生活です。しっかりと協力しあうことが円満の秘訣! ふたりで協力し合って、すてきな同棲ライフをお過ごしください。

それでは、次回は同棲を始めるにあたって必要になる現金のお話をしていきたいと思います。

書いてくれた人

小林ユリ

1987年生まれ。フリーライター。楽しく刺激のある日々を過ごし続けることが人生の目標。恋愛、美容、女子力、ライフハック、ライフスタイル、旅…あらゆるジャンルのコラムや記事を執筆中!

 

Twitter @ohana2425

このエントリーをはてなブックマークに追加